会期 : 2022年10月10日(月・祝)~12月3日(日)

会場 :
特別展示室


主催 : 倉敷市立自然史博物館

共催 : 倉敷市立自然史博物館友の会


特別協力 : 岡山理科大学、国立科学博物館

協力 : なにわホネホネ団、山田瑞希、岡山県立倉敷中央高等学校、岡山大学資源植物科学研究所





▼チラシ画像
※画像をクリックすると、チラシの詳細(両面)が表示されます※
(PDFファイルが新しいウィンドウで開きます) 



令和3年9月に倉敷の水島港で発見された全長11mのクジラの死体・・・
その後どうなったの? 
なんと骨格標本になって博物館へやってくるよ!


みどころ
・ニタリクジラ全身骨格・心臓・ヒゲ板

・身近な動物の骨とくらべてみよう

・クジラのおなかから見つかったゴミ

・玉野市漂着のアオウミガメはく製

・笠岡諸島漂着のココヤシ
 


関連イベント


クジラ ものしりカード作り

ニタリクジラひみつをカードにとじこめてもってかえろう。

◆日時:
2022年10月10日(月・祝) 10時30分~12時、13時~16時
        10月23日(日)
10時30分~12時、13時30分~16時 ★材料がなくなり次第終了
◆会場:自然史博物館地階講義室
◆講師:なにわホネホネ団(大阪市立自然史博物館で活動する標本作製サークル。※10月10日のみ)、倉敷市立自然史博物館友の会 脊椎動物グループ
◆参加費:50円(実費)
◆申込み:不要







シンポジウム「倉敷にクジラがやってきた!」

クジラはどこから!? 骨格標本はどうやって!? クジラの食べ物は!? 研究者に教えてもらおう!

◆日時:2022年11月6日(日) 13時30分~16時(開場13時)
◆会場:倉敷市立美術館講堂
◆プログラム   司会 石垣 忍
1 「博物館エントランスホールのスターたち」(岡山理科大学恐竜学博物館 石垣忍館長)
2 「水島でのクジラ発見から展示まで」(岡山理科大学理学部動物学科 小林秀司教授)
3 ミニ座談会「クジラが来た・・そのとき私たちは」
4 「ストランディング個体からわかること」(国立科学博物館動物研究部 田島木綿子研究主幹)
5 「水島にやってきたのはニタリクジラ」(国立科学博物館動物研究部 山田格名誉研究員)
6 あなたのギモンにおこたえします
◆参加費:無料
◆持参品:筆記用具、サインがほしい方はパネリストの著書
◆定員:先着200名(10月30日必着)  11月3日必着(電話は17時00分まで)
◆申込み:メール・電話・ハガキで[氏名、学年または年齢、住所、電話番号]


【パネリストのご紹介(プログラム順)】
所属などのホームページに紹介ページがある場合は、リンクをはっています。
お名前をクリックするとそのページが新しいウインドウで開きます。


岡山理科大学恐竜学博物館 石垣忍館長
恐竜の足跡化石を手掛かりに、恐竜の姿勢・運動・行動を研究されています。

岡山理科大学理学部動物学科 小林秀司教授
形態を中心に発生、生理、生態など様々な形質を複合して、動物の進化や種分化を研究されています。

国立科学博物館動物研究部 田島木綿子研究主幹
イルカやクジラは後肢が退化したことで周囲構造はどのように変化しているのか、どこまで哺乳類の一般型を維持しているのか比較形態学的に研究をされています。

国立科学博物館動物研究部 山田格名誉研究員
海棲哺乳類学を専門とされ、海の哺乳類のストランディングも研究されています。





かみしばい「くじらのこえ うみのこえ」(作 山田瑞希)

展示しているクジラをめぐるものがたりをわかりやすくおとどけします。

◆日時:2022年10月30日(日) 14時~、15時~
        11月12日(土) 10時30分~、11時30分~
◆会場:自然史博物館地階講義室
◆読み聞かせ:岡山県立倉敷中央高等学校の生徒さん
◆参加費:無料
◆申込み:不要





クジラにさわれる展示解説会

 クジラがやって来たあの日、現場に立ち会った学芸員のエピソードや苦労話がきけるよ。

◆日時:2022年10月10日(月・祝)、15日(土)、16日(日)、29日(土)、
        11月13日(日)、23日(水・祝)、26日(土)、27日(日)
        各日14時~
◆会場:自然史博物館3階特別展示室
◆参加費:無料(観覧料要)
◆申込み:不要


当館SNS


下記のアカウントでは、特別展情報なども発信しています。

Instagram 倉敷市立自然史博物館 @kura_n_h_museum

Twitter パオちゃん(倉敷市立自然史博物館) @kura_n_h_museum

※アカウント名をクリックすると、各SNSが新しいウインドウで開きます。


利用案内


倉敷市立自然史博物館

〒710-0046 岡山県倉敷市中央2-6-1
※住所をクリックするとGoogleマップが新しいウインドウで開きます。

観覧料
(常設展含む):大人150円、大学生50円、高校生以下・65歳以上無料

開館時間:9時~17時15分(最終入館受付は16時45分)

休館日:月曜日(ただし、祝日または振替休日の場合は,その翌日


詳しくは[ご利用案内ページ]をご覧ください。


[戻る] [期間限定展示] [博物館のホームページ

Copyright ©1997- Kurashiki Museum of Natural History.All Rights Reserved.