会期 : 2022年7月16日(土)~9月25日(日)

会場 :
自然史博物館3階特別展示室

       
※会場内写真撮影不可

主催 : 倉敷市立自然史博物館・里庄町立図書館

共催 : 倉敷市立自然史博物館友の会・佐藤清明資料保存会





特別展チラシ 
▼ おもて  ▼ うら

 
会場内写真撮影不可
※クリックでPDFファイルが開きます※ 



妖怪って こわい! ふしぎ? かわいい!? 
岡山にまつわる妖怪が大集合



 

 
オニ・クダン・カッパ・テング・ハンザキ・スネコスリなど、岡山県にまつわる妖怪をご紹介します。

 ◀話題の人魚(円珠院所蔵)も展示します。
 興味深い形態をぜひじっくりご覧ください。
 

ほかにも貴重な資料をご覧いただけます。
ここでしかお目にかかれないものもあるかも?
会期後半の8月20日(土)からは、お殿様(池田宗政)が描いた天狗の図(岡山後楽園所蔵)が展示に加わります。
お殿様からみた天狗はどのような姿をしていたのでしょうか?
ぜひお楽しみに!
 
   
 ▲烏天狗(宝樹寺所蔵)  ▲件(岡山大学附属図書館所蔵)



「妖怪の宿る植物たち」

第4展示室 ミニ展示(植物・期間限定展示コーナー)でも妖怪に関する展示を公開!
妖怪にまつわる植物をご紹介します。



 

「妖怪相談室」緊急企画

 特別展メインアドバイザー木下浩さんが会場で皆さまの妖怪についての質問にお答えします。夏休みの自由研究の参考にいかがでしょうか。もちろん大人でも参加できます。展示の裏話や展示に登場しない妖怪のお話も聞けるかもしれません。

◆日時:2022年8月11日(木・祝)、13日(土)のいずれも10時~12時
◆会場:自然史博物館3階特別展示室
◆料金:通常料金
◆持参品:マスク
◆申込み:不要
◆備考:特別展展示解説会は9月11日(日)に開催予定です。


妖怪の缶バッジをプレゼント♪ 終了しました

 かっこいい? かわいい?! オリジナルデザインの妖怪缶バッジをプレゼントします。
どんなデザインなのかは、もらってからのお楽しみ!

◆日時:2022年7月16日(土)9時~なくなり次第終了
◆会場:自然史博物館受付
◆対象:小学生以下のお子さま
◆人数:先着20名



スネコスリと一緒に撮影をしよう!

 お手持ちのスマートフォンやタブレットを使って、3Dのスネコスリと記念撮影ができます。

※会期途中からの催しとなります。日時が決まりしだい、ご案内します。




「妖怪展展示解説会」終了しました

 特別展メインアドバイザー木下浩さんの解説を聞きながら展示を見学しませんか。展示の裏話や展示に登場しない妖怪のお話も聞けるかもしれません。

◆日時:2022年7月17日(日)10時~11時、13時~14時、15時~16時
◆会場:自然史博物館地階講義室・3階特別展示室
◆料金:通常料金
◆持参品:マスク
◆定員:各回先着20名。小学生以下保護者同伴
◆申込み:7月7日(木)9時~16日(土)17時に電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。
◆備考:特別展展示解説会は9月11日(日)にも開催予定です。



講演会「博物学者荒俣宏、妖怪を語る ~この世に存在した...らしい妖怪たち~」定員になりました
  「この世に実在した...らしい妖怪たち。古今の博物誌はバケモノの宝庫だ。しかも、すべてが実在すると考えられていた。だとすると、実在した痕跡がどこかにあるのだろうか。博物誌を眺めながらの妖怪話を一席」博物学者荒俣宏氏に妖怪を語っていただきます。  あらまたひろし氏 近影
◆日時:2022年8月6日(土)14時~16時(開場13時30分)
◆会場:倉敷市立美術館3階講堂(倉敷市中央2-6-1)
◆交通案内:JR倉敷駅より南へ約800m、徒歩約15分です。自家用車利用の場合は周辺の有料駐車場をご利用ください。駐車場は混雑が予想されますので、公共交通機関の利用をおすすめします。
◆講師:荒俣宏(作家、翻訳家、博物学・妖怪研究家、風水師)
◆料金:無料
◆持参品:マスク
◆定員:200名。小学生以下保護者同伴
◆申込み:7月20日(水)13時(郵送の場合は7月17日(日)までの消印有効)までに往復はがき(返信用はがき持参も可)で自然史博物館(〒710-0046 倉敷市中央2-6-1)へ申込んでください。はがき1枚につき4名以内(小学生以下保護者同伴)とし、往信の裏面に①全員の氏名・②住所・③代表の電話番号(携帯電話番号)を、返信の宛名面に郵便番号・住所・代表者の氏名を記入してください。定員を超えた場合は抽選となります。参加の可否は7月26日(火)ころまでにはがきでお知らせします。
◆備考:新型コロナウイルスの感染状況により、中止または延期や定員の制限等をする場合がありますので、あらかじめご了承ください。最新情報は博物館ホームページをご確認ください。
◆講師プロフィール:荒俣 宏(あらまた ひろし)
作家、翻訳家、博物学・妖怪研究家、風水師。 慶応大学法学部卒業後、日魯漁業(現マルハニチロ)に入社。コンピューター・プログラマーとして10年間のサラリーマン生活をおくる。その間、紀田順一郎氏らと、雑誌「幻想と怪奇」を発行。 英米の幻想文学などを翻訳しつつ、評論も展開。独立後は翻訳、小説、博物学、神秘学などジャンルを越えた執筆活動を続ける。また愛書家として知られ、稀覯本の蒐集家としても有名である。代表作に350万部を超える大ベストセラー『帝都物語』(日本SF大賞受賞)、古今の博物学の集大成といえる大著『世界大博物図鑑』(サントリー学芸賞受賞)などがある。京都国際漫画ミュージアム館長。世界遺産熊野本宮館名誉館長。



おはなし会「妖怪の世界 ~あなたのそばに、いる・かも?」

 倉敷市に伝わる人魚にまつわるお話(八百比丘尼伝説)の紙しばいを楽しみませんか。里庄町のミステリー伝説や、妖怪の絵本の紹介もあります。

◆日時:2022年8月20日(土)14時~15時(受付13時45分~14時)
◆会場:倉敷市立美術館3階講堂
◆講師:小野礼子・清水智香子(里庄町立図書館)
◆料金:無料
◆持参品:マスク
◆定員:先着100名。小学生以下保護者同伴
◆申込み:8月9日(火)10時30分~19日(金)17時に電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。



自然素材を使った手作り教室


 木の実や枝などの自然素材を使って、動物や昆虫の置物などを作ります。カッパの置物も作れます。

日時:2022年8月14日(日)
   1回目:13時~13時50分、2回目:14時~14時50分、3回目:15時~15時50分
会場:自然史博物館2階連絡室
講師:自然史博物館友の会幹事など
参加費:無料(観覧される場合を除く)
持参品:マスク
定員:各回先着5名。小学3年生以下保護者同伴
申込み:8月5日(金曜日)10時30分から電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。空きがあれば当日参加も可。



ワークショップ「妖怪を描いてみよう」

 妖怪を描いてみませんか。色鉛筆細密画家越山洋三氏によるワークショップです。妖怪スネコスリや人魚のイラストを描いたときのお話も聞けます。どの妖怪を描くかは当日のお楽しみです。
※当初チラシなどでご案内していた内容より、持参品などが変更となっております。

◆日時:2022年9月10日(土)13時~15時(受付12時30分~13時)
◆会場:倉敷市立美術館3階第2会議室
◆料金:材料代ひとり300円
◆持参品:マスク、鉛筆、鉛筆削り、消しゴム、色鉛筆(24色以上をおすすめ)または水彩絵の具セット
◆定員:先着10名または10家族(同居の家族4名まで)。小学生以下保護者同伴
◆申込み:9月6日(火)10時30分~9日(金)17時に電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。



「妖怪展展示解説会」

 特別展メインアドバイザー木下浩さんの解説を聞きながら展示を見学しませんか。展示の裏話や展示に登場しない妖怪のお話も聞けるかもしれません。

◆日時:2022年9月11日(日)10時~11時、13時~14時、15時~16時
◆会場:自然史博物館2階連絡室・3階特別展示室
◆料金:通常料金
◆持参品:マスク
◆定員:各回先着20名。小学生以下保護者同伴
◆申込み:9月2日(金)10時30分~10日(土)17時に電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。



自然素材を使った手作り教室

 木の実や枝などの自然素材を使って、動物や昆虫の置物などを作ります。カッパの置物も作れます。

日時:2022年9月11日(日)
   1回目:13時~13時50分、2回目:14時~14時50分、3回目:15時~15時50分
会場:自然史博物館2階連絡室
講師:自然史博物館友の会幹事など
参加費:無料
持参品:マスク
定員:各回先着6名。小学3年生以下保護者同伴
申込み:9月7日(水)10時30分から電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。空きがあれば当日参加も可。



里庄町立図書館でも関連イベントを開催するよ!>

妖怪本紹介「妖怪大集合 ~あやかしの世界へようこそ~」


 里庄町立図書館が所蔵する妖怪に関する本を展示します。

◆会期:2022年8月1日(月)~29日(月)9時~19時(休日・祝日は17時まで)
◆会場:里庄町立図書館1階ロビー
◆料金:無料
◆持参品:マスク
◆休館日:火曜日・第3日曜日・月末



おはなし会「妖怪の世界 ~あなたのそばに、いる・かも?」(会場:里庄町立図書館)

 人魚にまつわるお話(八百比丘尼伝説)の紙しばいを楽しみませんか。里庄町のミステリー伝説や、妖怪の絵本の紹介もあります。

◆日時:2022年8月27日(土)14時~15時
◆会場:里庄町立図書館2階視聴覚室
◆講師:小野礼子・清水智香子(里庄町立図書館)
◆料金:無料
◆持参品:マスク
◆定員:20名(応募者多数の場合は抽選)
◆申込み:8月1日(月)10時~22日(月)19時に申込用紙を里庄町立図書館までお持ちいただくか、電話(0865-64-6016)またはメール(slnet@slnet.town.satosho.okayama.jp)で里庄町立図書館へ。



「動物妖怪展 at 里庄町立図書館」

 特別展「倉敷動物妖怪展」を里庄町で開催します。

◆会期:2022年10月19日(水)~30日(日)9時~19時(日曜・祝日は17時まで)
◆会場:里庄町立図書館2階展示室
◆料金:無料
◆持参品:マスク
◆休館日:火曜日・第3日曜日・月末



<会場に隣接している倉敷市立中央図書館でも妖怪本の展示コーナーを開設するよ!>

図書の展示・貸出「妖怪・おばけ 大集合~!」

博物館で展示を観たあとは、図書館でじっくり妖怪の世界を楽しもう♪

期間:
7月16日(土)~8月28日(日)
   *こども室は、7月26日(火)~8月28日(日)
場所:倉敷市立中央図書館 玄関横およびこども室
  
▲倉敷市立中央図書館での展示のようす




 

 『倉敷動物妖怪展 at 自然史博物館』

◆発行:
2022年7月16日
◆概要:B5判、82ページ
◆価格:920円(税込)
博物館受付で販売しているほか、郵送も承ります。
郵送をご希望される方は 出版物のページをご覧ください。
※出版物のページの文字をクリックすると、出版物のページが同じウインドウで開きます。)


妖怪スネコスリのパラパラまんがも載っているよ♪


パラパラまんがイメージ



 


下記のアカウントでは、特別展情報なども発信しています。

Instagram 倉敷市立自然史博物館 @kura_n_h_museum

Twitter パオちゃん(倉敷市立自然史博物館) @kura_n_h_museum

※アカウント名をクリックすると、各SNSが新しいウインドウで開きます。



 


倉敷市立自然史博物館
〒710-0046 岡山県倉敷市中央2-6-1
※住所をクリックするとGoogleマップが新しいウインドウで開きます。

観覧料(常設展含む):大人150円、大学生50円、高校生以下・65歳以上無料

開館時間:9時~17時15分(最終入館受付は16時45分)

休館日:月曜日(ただし、祝日または振替休日の場合は,その翌日


詳しくは[ご利用案内ページ]をご覧ください。


[戻る] [期間限定展示] [博物館のホームページ

Copyright ©1997- Kurashiki Museum of Natural History.All Rights Reserved.