~ 催し物案内 ~



新型コロナウイルス感染症の状況によっては,
すでにご案内していたイベントがやむをえなく中止や延期,
またはその一部を変更しての開催となる可能性があります。
その際は改めて本ページ(催し物案内のページ)にて,ご案内いたします。

自然に関するイベントに参加してみませんか?
 倉敷市立自然史博物館・友の会は楽しい参加型行事を多数企画しています。
館内でお話を聞くものや作る物,外にでかけるものなど,さまざまなものがあります。
 気になるものをみつけてぜひご参加ください!

※参加費について記載のない行事は無料です。
※申込み方法や定員,料金などは各イベントによって異なります。
※行事によっては電子申請(ネット申込み)も受け付けています。各案内文内にリンクを設けていますのでご利用ください。

↓年間の催し物チェックはこちら↓

最新情報は各開催要項にてご確認ください。
 
2021年度イベントカレンダー

詳細は毎月末頃に翌々月の行事をホームページ下記掲載・更新予定です。
博物館にて紙冊子も配布,友の会会員には郵送もしています。


ページ下部へ自動スクロール
[9月]  [10月]  [11月]
[毎日開催] [その他参加できるもの・募集]
博物館連絡先・観覧料などは
[ご利用案内]

展示もぜひご覧ください
[展示案内]
倉敷市立自然史博物館メールマガジンでも毎月の催し物情報を発信中!
登録などについて詳しくは[メールマガジンページ]をご覧ください。

倉敷市立自然史博物館公式Twitter"パオちゃん"でも
イベント告知をしています。フォローしてね!


                                            
                                            

                                            
9月のイベント

休館日 : 21日(火),27日(月)
臨時休館:~9月30日(木)(9月10日更新)

 【博物館へ入館される方,各種イベントへ参加される方へ】
 37.5度(平熱比+1度)以上の発熱,せき,のどの痛み,息苦しさ,強いだるさなどのほか体調に不安がある場合は博物館への入館,イベントへの参加はお断りさせていただいております。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,ご理解とご協力をよろしくお願いします。また、今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては,行事の中止または延期や申込み期間の変更等をする場合がありますので,あらかじめご了承ください。

【中止】イベントカレンダー等でご案内しておりました下記の行事は中止とします。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため,ご理解とご協力をお願いします。(8月19日更新)
◎9月12日(日)自然観察会「第26回シダの世界」

9月12日(日)自然素材を使った手作り教室


【延期】イベントカレンダー等でご案内しておりました下記の行事は延期とします。(9月14日更新)
◎9月23日(木・祝)自然観察会「ミズアオイ観察会」→10月3日(日)に延期

◎9月26日(日)自然観察会「おかやま自然探訪68」→10月17日(日)に延期


【展示】下記の展示の詳細は特別展示・企画展のページをご覧ください(※9月30日(木)まで臨時休館)
◎第30回特別展「きらめき☆ときめき昆虫展」
◆会期:2021年7月15日(木)~9月12日(日)

◎特別陳列「畠田和一貝類コレクション展4 畠田和一が採集していた岡山県の絶滅種3」

◆会期:
2021年4月10日(土)~9月26日(日)

◎特別陳列「みんなの動物ラボ」
◆会期:2021年9月22日(水)~11月6日(土)


【行事】
9月23日(木・祝)
10月3日(日)に延期 ★9月8日(水)9時から電話で申込み
◎自然観察会「ミズアオイ観察会」(友の会第640回・博物館第363回)
 岡山県下で,ただ1か所となったミズアオイの自生地。近年は,スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)やヌートリアなどの外来生物に食べられて,自然にミズアオイが咲くことが難しくなっています。ミズアオイが咲くためには,どんなことが必要なのでしょうか。花粉を虫に運んでもらうためにミズアオイの花に隠されている不思議な仕組みを観察したり,「投あみ」で倉敷川の水生生物を捕まえたり,周辺に生きる色々な生物の観察も行います。ミズアオイとそれを取りまく生物多様性を学ぶ観察会です。
◆日時:2021年9月23日(木・祝)10時~12時(受付9時30分~10時)
    2021年10月3日(日)10時~12時(受付9時30分~10時)
◆観察場所:倉敷市加須山,小瀬戸橋下流東側河川敷
◆集合場所:同上

◆駐車場:藤原車輌様の従業員駐車場,ほか(駐車場係がいますので指示に従ってください)
◆講師:片岡博行,榎本敬,狩山俊悟,鐵慎太朗,坂本明弘,ほか友の会幹事
◆参加費:無料
◆持参品:マスク,飲料水,筆記用具,採集・観察用具(捕虫網,ルーペなど),長靴,救急用品,雨具など。帽子を着用するなどの熱中症予防対策をお願いします。
◆定員:先着30名。小学生以下保護者同伴
◆申込み:9月8日(水)9時から電話(086-425-6037)で自然史博物館へ。
◆主催:倉敷市,倉敷市立自然史博物館,重井薬用植物園
◆後援:岡山県(予定),倉敷の自然をまもる会
◆備考:小雨決行。ただし,大雨時・増水時・警報発令時は中止します。天候があやしい場合には当日朝8時以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。


9月26日(日)
10月17日(日)に延期 ★9月10日(金)9時から電話で申込み
◎自然観察会「おかやま自然探訪68」(友の会第641回・博物館第364回)
 岡山県内の旧市町村全部(78市町村)を巡回するシリーズです。今回は鏡野町(旧富村)の白賀渓谷までの道を歩き,山里の岩石や植物,昆虫,動物などを観察します。
◆日時:2021年9月26日(日)11時~14時(受付10時30分~11時)
    2021年10月17日(日)11時~14時(受付10時30分~11時)
◆観察場所:苫田郡鏡野町富西谷
◆集合場所:富ふるさと公園(苫田郡鏡野町富西谷115-1)

◆交通案内:適当な公共交通機関がありませんので,自家用車などをご利用ください。米子自動車道久世インターから国道181号を久世市街方面に左折(西進)し,目木川を渡ったところの信号交差点で県道327号方面に右折(北進),「白賀渓流釣場」や「富東谷」の看板を目印に富東谷まで進み,鏡野町富振興センターのある交差点を左折(南進)すればまもなく集合場所の富ふるさと公園に到着します。久世インターから富ふるさと公園まで約17kmです。
◆講師:自然史博物館学芸員,友の会幹事
◆参加費:無料
◆持参品:マスク,筆記用具,観察用具,弁当,飲料水,雨具,救急用品など
◆定員:先着50名。小学生以下保護者同伴
◆申込み:9月10日(金)9時~9月30日(木)17時に電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。
◆備考:
雨天決行。ただし,警報発令時は中止します。天候があやしい場合は当日朝8時30分以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。トイレは集合場所にあります。



                                                  ▲イベント案内トップへ


                                            
10月のイベント

休館日 :4日(月),11日(月),18日(月),25日(月)

 【博物館へ入館される方,各種イベントへ参加される方へ】
 37.5度(平熱比+1度)以上の発熱,せき,のどの痛み,息苦しさ,強いだるさなどのほか体調に不安がある場合は博物館への入館,イベントへの参加はお断りさせていただいております。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,ご理解とご協力をよろしくお願いします。また、今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては,行事の中止または延期や申込み期間の変更等をする場合がありますので,あらかじめご了承ください。

【展示】下記の展示の詳細は特別展示・企画展のページをご覧ください
◎特別陳列「みんなの動物ラボ」
◆会期:2021年9月22日(水)~11月6日(土)

◎特別陳列「畠田和一貝類コレクション展5 畠田和一が採集していた岡山県の絶滅危惧種1」
◆会期:2021年10月9日(土)~2022年3月27日(日)


【行事】
10月2日(土)★9月15日(水)9時から電話で申込み
◎自然観察会「中国山地の植物観察5~中蒜山~」(友の会第632回・博物館第357回)
 蒜山三座の中央に位置する中蒜山(標高1123m)に登ります。集合場所のひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ(標高510m)から山頂まで標高差で600~700m,途中すべりやすい急坂や小さな岩場などがあり,少し山慣れた方向けの登山になります。山では草木のさまざまな花が見られる季節で,天気が良ければ山頂から雄大な蒜山高原を見渡せます。

◆日時:
2021年10月2日(土)9時~15時(受付8時45分~9時)
◆観察場所:中蒜山(ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジから頂上往復)
◆集合場所:真庭市蒜山下福田27-50 ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ前

◆交通案内:適当な公共交通機関がありませんので,自家用車などをご利用ください。最寄りのインターチェンジは米子自動車道蒜山ICです。蒜山ICから集合場所のひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジまで約10kmです。駐車場は登山者専用駐車場をご利用ください(舗装した駐車場の奥)。
◆講師:
狩山俊悟(自然史博物館),友の会幹事
◆参加費:無料
◆持参品:マスク,弁当,飲料水,カッパ(傘は不可),手袋,帽子,救急用品,筆記用具,観察用具,ザック(荷物はすべてザックに入れ,両手を空ける),登山靴などの足元がしっかりした靴,必要に応じてストックなど。服装は長袖シャツ,長ズボンで。
◆定員:先着30名。小学生以下保護者同伴
◆申込み:9月15日(水)9時から電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。
◆備考:雨天決行。ただし,警報発令時は中止します。警報が出ていなくても荒天が予想される場合は蒜山高原の他の場所の植物観察に変更する場合があります。天候があやしい場合は当日朝6時以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。トイレは集合場所にあります。小学生以下のお子さんは保護・監督のできる大人同伴となりますが,山慣れたお子さんでないと厳しいです。


10月9日(土)
★定員に達しました
◎自然観察会「津黒のきのこ観察会」(友の会第643回)(9月8日更新)
 午前中,津黒いきものふれあいの里の園内を散策しながらきのこの解説を聞いたり,採集をしたりします。昼はきのこ名人の多久間さんが作る絶品のきのこ汁がふるまわれます。まとめは当日採集できたきのこの山を前に詳しい解説を聞きます。
 なお,新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から,体調不良の方は参加をお控えください。また,手指の消毒,参加者同士が密にならないように間隔をあける,せきエチケットの徹底などのご協力をお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み,きのこ汁の提供は中止となりました。
◆日時:2021年10月9日(土)10時~14時30分(受付9時30分~10時)
◆観察場所:津黒いきものふれあいの里(真庭市蒜山下和1077)
◆集合場所:津黒いきものふれあいの里・ささゆり館

◆講師:柴田靖(きのこアドバイザー),多久間稔(ささゆり館)
◆参加費:1,000円(昼食代・保険料を含む),小学生500円,幼児(4歳以上)300円1名につき100円(保険代)
◆持参品・服装:マスク(集合時に着用),筆記用具,観察・採集用具(スコップ,紙袋10枚程度,新聞紙,ルーペ等),軍手,飲み物,マイ箸,雨具,救急用品など。長袖長ズボン,歩きやすい靴(できれば登山靴や長靴などしっかりしたもの)で。
◆昼食:新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み,きのこ汁の提供は中止となりました。昼食は弁当を持参していただくか,「こけら寿司(材料にサバを使用,1パック5個入り。600円)」または「おこわ(1パック600円)」の注文を承ります。注文をご希望される方は参加申込み時にお伝えください。※注文の締切は10月3日です。
◆定員:先着15名。小学生以下保護者同伴
◆申込み:9月9日(木)9時~10月3日(日)17時までに電話で自然史博物館内友の会事務局(086-425-6037)へ。
◆交通案内:適当な公共交通機関がありませんので、自家用車などをご利用ください。岡山方面からは,米子自動車道湯原ICから国道313号線を北(蒜山方面)へ向かい,新熊居トンネル・中和トンネルを通過した先にある交差点(感知式信号あり)を右折,国道482号を三朝方面へ約5km道なりに進むと右側に津黒高原の看板があるので,その交差点を右折し,「津黒高原荘」方面に向かいます。
◆共催:倉敷市立自然史博物館友の会,津黒いきものふれあいの里,岡山きのこ研究会
◆備考:少雨決行。ただし,警報発令時は中止します。天候があやしい場合は当日朝7時30分以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。トイレは集合場所にあります。採集したきのこは持ち帰りできませんので,あらかじめご了承ください。


10月10日(日)★9月29日(水)9時から電話で申込み
◎自然観察会「高梁川流域自然たんけん1」(友の会第633回・博物館第358回,高梁川流域連携中枢都市圏事業)
 高梁川流域の7市3町を巡回するシリーズ観察会が新たに始まりました。今回は浅口市の自然探検と平成30年にリニューアルオープンした岡山天文博物館の見学をセットで楽しみましょう。
◆日時:2021年10月10日(日)9時30分~14時15分(受付9時~9時30分)
◆観察場所:浅口市鴨方町本庄(かもがたちょうほんじょ)竹林寺山(ちくりんじさん)
◆集合場所:浅口市鴨方町本庄3037-5 岡山天文博物館駐車場

◆交通案内:自家用車の場合は山陽自動車道鴨方ICより県道64号を北へ約6km,集合場所に駐車できます。JRをご利用の場合はJR鴨方駅からタクシーで約20分。
◆講師:
岡山天文博物館学芸員・倉敷市立自然史博物館学芸員ほか
◆参加費・持参品:天文博物館入館料(高校生以上100円,小中学生50円),マスク,昼食・飲料水,筆記用具,観察用具,雨具,救急用品など
◆定員:先着50名。小学生以下保護者同伴
◆申込み:9月29日(水)9時~10月9日(土)17時に電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。
◆備考:雨天決行。ただし警報発令時などは中止します。天候があやしい場合は,当日朝8時以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。この自然観察会は高梁川流域連携中枢都市圏事業として倉敷市と浅口市が連携して実施します。高梁川流域パスポート,浅口市のシルバーカードなどをお持ちの方は持参してください(入館料が無料になります)。ご希望の方は観察会終了後,プラネタリウム(大人300円,高校生200円,中学生150円,小学生100円)もご観覧いただけます。


10月10日(日)★9月22日(水)9時から電話で申込み
◎自然素材を使った手作り教室
 木の実などの自然素材を使って,身近な生き物の置物などを手作りします。
◆日時:2021年10月10日(日)
 1回目:13時~13時50分
 2回目:14時~14時50分
 3回目:15時~15時50分
◆会場:自然史博物館地階講義室
◆講師:自然史博物館友の会幹事ほか
◆参加費:無料
◆持参品:マスク
◆定員:各回先着6名(付き添いの方を除く)。未就学児保護者同伴
◆申込み:9月22日(水)9時から電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。
◆共催:倉敷市立自然史博物館


10月16日(土)★10月2日(土)9時から電話で申込み
◎自然観察会「楽しい魚採り2」(友の会第644回・博物館第366回)
 魚採りをしてみたい人集まれ! 魚の上手な採り方や扱い方,よく似た魚の見分け方などを学びましょう。魚採り名人になれるかも。
◆日時:2021年10月16日(土)10時~12時30分(受付9時30分~10時)
◆観察場所:倉敷市酒津の用水路
◆集合場所:同上 酒津貯水池東側の酒津公園駐車場

◆交通案内:JR倉敷駅北口から9時20分発両備バス(086-444-7122)「イオンモール倉敷・水江循環線」で9時30分ころ西酒津バス停下車,徒歩約15分(約1km)です。自家用車の場合は現地周辺に無料駐車場があります。混雑する可能性がありますので早めにお越しください。
◆講師:
山野ひとみ(倉敷芸術科学大学),田賀辰也(The INTERPRETER),江田伸司(自然史博物館)ほか
◆参加費:無料
◆持参品:筆記用具,魚とり用の手網,バケツ,飲料水,雨具など服装は長そで・長ズボン・帽子・軍手,長ぐつ・使い古しの運動ぐつ(あればウエーダー)など。タオルと着替え(くつも)を持参してください。
◆定員:先着10家族(家族は同居に限る)。中学生以下保護者同伴
◆申込み:10月2日(土)9時~15日(金)17時に電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。
◆備考:小雨決行。ただし,大雨時・増水時・警報発令時は中止します。天候が怪しい場合は当日8時30分以降に友の会の携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。



                                                  ▲イベント案内トップへ


                                            
11月のイベント

 【博物館へ入館される方,各種イベントへ参加される方へ】
 37.5度(平熱比+1度)以上の発熱,せき,のどの痛み,息苦しさ,強いだるさなどのほか体調に不安がある場合は博物館への入館,イベントへの参加はお断りさせていただいております。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,ご理解とご協力をよろしくお願いします。また、今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては,行事の中止または延期や申込み期間の変更等をする場合がありますので,あらかじめご了承ください。

日程の都合上,先行してご案内します。


【行事】
11月3日(水・祝)と11月13日(土)★両日ともに10月20日(水)9時から電話で申込み

◎博物館のお宝探検<植物の巻>
◆日時:
2021年11月3日(水・祝),11月13日(土)
1回目:10時~,2回目:11時~,3回目:13時~,4回目:14時~,5回目:15時~ (各日とも1日5回,各回30分程度)
◆定員:各回1組(1組は同居家族に限る)。未就学児保護者同伴
◆申込み:10月20日(水)9時~電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。当日に空きがある場合は当日参加も可
◆案内:狩山俊悟(自然史博物館)
◆参加費:通常料金
◆持参品:マスク


11月13日(土)★10月27日(水)9時から電話で申込み
◎自然観察会「倉敷みらい公園の生き物しらべ2021年秋」(友の会第645回・博物館第367回)
 みらい公園に生息する昆虫,植物,野鳥などの種類を観察します。街の中心部にある身近な公園でも,豊かな生態系を見ることができます。小さなお子さまでも参加しやすい観察会なので,初めて参加される方にもおすすめです。
◆日時:2021年11月13日(土)10時~12時(受付 9時30分~10時)
◆観察場所:倉敷みらい公園(倉敷駅北側の商業施設の間)
◆集合場所:倉敷みらい公園管理事務所北側の東屋

◆交通案内:倉敷駅北口より徒歩約5分。 駐車場は現地商業施設分が利用できます(有料)。現地にトイレはあります。
◆講師:坂本明弘,末長晴輝,狩山俊悟,山﨑法子,友の会幹事ほか
◆参加費:無料
◆持参品:マスク,筆記用具,観察用具,飲料水,雨具,救急用品など
◆定員:先着50名。小学生以下保護者同伴
◆申込み:10月27日(水)9時~11月12日(金)17時に電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。
◆備考:雨天決行。ただし,警報発令時などは中止します。天候があやしい場合は当日朝8時以降,友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。



                                                  ▲イベント案内トップへ


毎日やっています
博物館に行ってやってみよう!

 
新型コロナウイルス感染拡大防止のため,以前のように館内でぬっていただくことはできません。
現在は博物館の2階エレベーター前で配布をしていますので,ぜひおうちに持ち帰ってお楽しみください。


また,ホームページ上でもぬりえのご家庭向け印刷データを公開中です!
[博物館オリジナル工作など]ページから開いて印刷するなどしてぬってみてくださいね♪

色をぬったぬりえ写真等の,SNS等への掲載も歓迎します!
よければ「#恐竜ぬりえ」「#倉敷市立自然史博物館」「#我が家のおうちミュージアム」などをつけてアップしてください♪


きょうりゅうぬりえ・きょうりゅうおえかき
 ティラノサウルスやトリケラトプスなど人気の恐竜ぬりえや,お絵かきです。どんな色だったのか想像してぬってみよう!
 毎月発行している当館学芸員執筆の「パオちゃん's EYE」No.21「きょうりゅうぬり絵をしよう」(2018年12月1日発行)もぜひ読んでみてください。パオちゃん's EYEは館内などで配布しているほか,この博物館ホームページ[パオちゃん's_EYEページ]でも読むことができます。


◎植物スケッチ塗り絵「自然派のたしなみ」
 四季折々の植物の塗り絵です。その時期にみられる身近な植物が登場します。
 実物や図鑑を見ながら塗ってみるのもおすすめです。
 テーマは[トップページ]新着情報からご確認ください。





その他参加できるもの・募集
好きなものをみつけて,もっと深く知ろう!

博物館のお宝探検(植物・昆虫コース)
 自然史博物館には展示されていない標本を大切にしまっておく標本収蔵庫という特別な部屋があります。自由に立ち入ることはできませんが数々の貴重なお宝を保管している部屋の見学をご希望の方は各担当までご予約ください。
※現在は感染症対策のため,学校園などの団体の予約はご遠慮いただいております。
 個人や一般のご家族(同居家族に限る)での予約は受付可能です。


ボランティア募集中
 倉敷市立自然史博物館では,各種ボランティアを募集しています。くわしくはタイトル文字リンク先ボランティア募集ページをご覧ください。

水生昆虫募集
 自然史博物館1階のミニ水族館では岡山県内で採集された水生昆虫を飼育しています。えさとなる小魚や小昆虫も歓迎します。連絡は奥島まで電話かメールでお願いします。




倉敷市立自然史博物館
住所:岡山県倉敷市中央2-6-1
電話:086-425-6037
FAX:086-425-6038
Email:musnat@city.kurashiki.okayama.jp
※電子申請で申込みできる行事のみご利用ください
行事申込電子申請パソコン・スマートフォン:
http://s-kantan.com/city-kurashiki-okayama-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=210
行事申込携帯用:http://s-kantan.com/city-kurashiki-okayama-k/offer/offerListMobile_detail.action?tempSeq=210


[戻る] [博物館のホームページ] [友の会のホームページ]

Copyright ©1997- Kurashiki Museum of Natural History.All Rights Reserved.