~ 催し物案内 ~



新型コロナウイルス感染症の状況によっては,
すでにご案内していたイベントがやむをえなく中止や延期,
またはその一部を変更しての開催となる可能性があります。
その際は改めて本ページ(催し物案内のページ)にて,ご案内いたします。

自然に関するイベントに参加してみませんか?
 倉敷市立自然史博物館・友の会は楽しい参加型行事を多数企画しています。
館内でお話を聞くものや作る物,外にでかけるものなど,さまざまなものがあります。
 気になるものをみつけてぜひご参加ください!

※参加費について記載のない行事は無料です。
※申込み方法や定員,料金などは各イベントによって異なります。
※行事によっては電子申請(ネット申込み)も受け付けています。各案内文内にリンクを設けていますのでご利用ください。

↓年間の催し物チェックはこちら↓

最新情報は各開催要項にてご確認ください。
 
2021年度イベントカレンダー

詳細は毎月末頃に翌々月の行事をホームページ下記掲載・更新予定です。
博物館にて紙冊子も配布,友の会会員には郵送もしています。


ページ下部へ自動スクロール
 [1月]  [2月]
[毎日開催] [その他参加できるもの・募集]
博物館連絡先・観覧料などは
[ご利用案内]

展示もぜひご覧ください
[展示案内]
倉敷市立自然史博物館メールマガジンでも毎月の催し物情報を発信中!
登録などについて詳しくは[メールマガジンページ]をご覧ください。

倉敷市立自然史博物館公式Twitter"パオちゃん"でも
イベント告知をしています。フォローしてね!


                                            
                                                         
                                           
                                            
1月のイベント

休館日 :11日(火),17日(月),24日(月),31日(月)
年末年始休館日:28日(火)~1月4日(火)

 【博物館へ入館される方,各種イベントへ参加される方へ】
 37.5度(平熱比+1度)以上の発熱,せき,のどの痛み,息苦しさ,強いだるさなどのほか体調に不安がある場合は博物館への入館,イベントへの参加はお断りさせていただいております。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,ご理解とご協力をよろしくお願いします。また、今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては,行事の中止または延期や申込み期間の変更等をする場合がありますので,あらかじめご了承ください。


【展示】下記の展示の詳細は特別展示・企画展のページをご覧ください
◎特別陳列「畠田和一貝類コレクション展5 畠田和一が採集していた岡山県の絶滅危惧種1」
◆会期:2021年10月9日(土)~2022年3月27日(日)

◎第29回しぜんしくらしき賞作品展
◆会期:2021年11月13日(土)~2022年1月5日(水)

◎特別陳列「新着資料展2021<総合>」
◆会期:2022年1月22日(土)~4月10日(日)


【行事】

1月9日(日) ★1月5日(水)9時から電話で申込み
◎博物館講座「堆積岩の種類とそのでき方 学芸員研究紹介-地学-」
 堆積岩は,れき・砂・泥・火山砕せつ物・生物の遺がいなどが堆積して固まってできた岩石のグループで,その堆積物の種類などで分類されています。今回はその代表的なれき岩・砂岩・泥岩・火砕岩・チャート・石灰岩・石炭などについて紹介します。
◆日時:2022年1月9日(日)10時~11時(受付9時30分~10時)
◆会場:自然史博物館地階講義室
◆講師:武智泰史(自然史博物館)
◆参加費:無料
◆持参品:マスク
◆定員:先着30名
◆申込み:1月5日(水)9時から7日(金)17時に電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。なお,申込みの後,キャンセルされる場合は早めにご連絡ください。
◆共催:倉敷市立自然史博物館友の会


1月9日(日) 
◎自然素材を使った手作り教室
 木の実や枝などの自然素材を使って,動物の置物などを作ります。
◆日時: 2022年1月9日(日)
 1回目:13時~13時50分,2回目:14時~14時50分,3回目:15時~15時50分
◆会場:自然史博物館地階講義室
◆講師:自然史博物館友の会幹事ほか
◆参加費:無料
◆持参品:マスク
◆定員:各回先着6組(各組同居家族に限る)。小学校3年生以下保護者同伴
◆申込み:1月5日(水)9時から電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。空きがあれば当日参加も可。


1月16日(日) 
定員に達しました
◎地学教室「めのうの研磨」
 めのうは低温の熱水に溶けているコロイド状のケイ酸分が沈殿し,その沈殿物が結晶化して微細な石英の集合体になったものです。半透明で堅く宝石とされ,海底で火山活動が活発だった地域に産出します。今回は北海道花石のめのうを研磨します。
◆日時:2022年1月16日(日)
 午前の部:10時~12時(受付9時30分~10時)
 午後の部:14時~16時(受付13時30分~14時)
 ※終了時間は若干,変動します。
◆会場:自然史博物館地階講義室
◆講師:武智泰史(自然史博物館)
◆参加費:無料
◆持参品:マスク
◆定員:各回先着10名(付き添いの方を除く)。小学生以下保護者同伴。なお,同じ方の両方の申込みはできません。
◆申込み:1月7日(金)9時から14日(金)17時に電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。なお,お申込み時に午前の部・午後の部のいずれをご希望かをお伝えください。申込みの後,キャンセルされる場合は早めにご連絡ください。
◆共催:倉敷市立自然史博物館友の会
◆備考:汚れる作業なので,汚れてもよい服装でお越しください。


1月16日(日) 
◎自然観察会「橋で渡れるようになった島,鹿久居島の自然」(友の会第647回)
 鹿久居島は備前市日生沖の南0.8kmに位置する周囲28kmの岡山県最大の島です。瀬戸内の島巡りシリーズでは第9回目にも登場しましたが,この時は船の時間が限られていたため島のほんの一部しか歩けませんでした。しかし2015年に「備前♡日生大橋」が開通し,本土と陸続きになったことで容易に島に入れるようになりました。今回は集合場所から島の南東部の奥にある古代体験の郷・まほろばまで車で移動します。「自然と対話する体験」のうたい文句通り,車一台がやっと通れる舗装の無い山道を抜け出ると,湾岸を見下ろせるコテージや竪穴式住居・高床式住居を模した宿泊施設や島を見渡せる展望台などが広い敷地内に点在しています。鹿久居島の名前のとおり野生鹿の痕跡を見つけたり,カンコノキ,イワタイゲキ,トウカイコモウセンゴケなど,この島ならではの植物を観察しながら歩きます。瀬戸内の島巡りシリーズ第18弾です。
◆日時:2022年1月16日(日)10時~15時30分(受付9時30分~10時)
◆観察場所:備前市日生町日生 鹿久居島
◆集合場所:鹿久居島にある備前市営バスの「鹿久居」バス停
(※Google Mapsでは「鹿久居」バス停が表示されないため,集合場所にある「公衆トイレ」にピンが立っています。)
◆交通案内:自家用車の場合,「備前♡日生大橋」を渡り,頭島方面に約2kmで集合場所に着きます。集合場所に集まったあと,「日生・鹿久居島 古代体験の郷 まほろば」まで車で移動します。途中から約2.5km区間は狭い砂利道に変わりますので,最低地上高の低い車は注意が必要です。公共交通機関の場合,集合場所まではJR赤穂線で岡山駅8時30分発,日生駅9時24分着(大人860円)。開始時間に適したバスがないため,日生駅からは徒歩またはタクシー利用(約3.3km)となります。帰りは,日生駅15時56分発,岡山駅16時54分着となります。
◆案内:狩山俊悟・鐵慎太朗(自然史博物館),友の会幹事
◆参加費:入郷料(中学生以上ひとり300円,3歳児~小学生ひとり200円,3歳児未満無料),自家用車1台500円
◆持参品:マスク,筆記用具,観察用具,弁当,水筒,防寒具,雨具,救急用品など
◆定員:先着30名。小学生以下保護者同伴
◆申込み:1月5日(水)10時から電話で友の会事務局(086-425-6037)へ。定員になり次第締め切らせていただきます。
◆備考:雨天決行。ただし,警報発令時は中止。天候があやしい場合は当日朝7時以降に友の会の携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。トイレは集合場所にあります。観察場所は歩きにくい砂浜や磯浜,長い階段があります。


1月30日(日) ★1月13日(木)9時から電話で申込み
◎自然観察会「ミズアオイの種まき会」(博物館369回・友の会第648回
 去年は,ボランティアの人たちががんばって,なんとか花を見ることができたミズアオイ。ミズアオイがジャンボタニシやヌートリアに負けないように,ミズアオイの種をまく「種まき会」を,節分がもうすぐ! の1月末に行います! 今回はミズアオイ自生地の周辺の倉敷川で見られるカモ類などの野鳥の観察も!「豆」じゃなくて「種」まきすると,きっと,いいことが起こるかも!? ミズアオイは内! ジャンボタニシは外!
◆日時:2022年1月30日(日)10~12時(受付9時30分~10時)
◆集合・観察場所:倉敷市加須山,小瀬戸橋下流東側河川敷

◆駐車場:藤原車輌様 従業員駐車場(自生地の道路を挟んだ東側,案内係の指示に従ってください)
◆講師:片岡博行,狩山俊悟,榎本敬,備中ネイチャーゲームの会,山﨑法子,その他友の会幹事
◆参加費:無料
◆持参品:マスク,飲料水,筆記用具,観察用具(野鳥の観察をしますので、あれば双眼鏡など),長靴,救急用品,雨具など。
◆定員:先着30名。小学生以下保護者同伴
◆申込み:1月13日(木)9時から電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。定員になり次第締め切らせていただきます。
◆共催:倉敷市,倉敷市立自然史博物館友の会,重井薬用植物園
◆後援:岡山県,倉敷の自然をまもる会
◆備考:雨天決行。ただし,大雨時・増水時・警報発令時は中止。天候があやしい場合には当日朝8時以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。また当日お出かけ前には必ず体温の検温を行い,発熱・咳などの風邪の症状がないことを確認の上,お越しください。



                                                  ▲イベント案内トップへ


2月のイベント

休館日:7日(月),14日(月),21日(月),28日(月)

 【博物館へ入館される方,各種イベントへ参加される方へ】
 37.5度(平熱比+1度)以上の発熱,せき,のどの痛み,息苦しさ,強いだるさなどのほか体調に不安がある場合は博物館への入館,イベントへの参加はお断りさせていただいております。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,ご理解とご協力をよろしくお願いします。また、今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては,行事の中止または延期や申込み期間の変更等をする場合がありますので,あらかじめご了承ください。


【展示】下記の展示の詳細は特別展示・企画展のページをご覧ください
◎特別陳列「畠田和一貝類コレクション展5 畠田和一が採集していた岡山県の絶滅危惧種1」
◆会期:2021年10月9日(土)~2022年3月27日(日)

◎特別陳列「新着資料展2021<総合>」
◆会期:2022年1月22日(土)~4月10日(日)


【行事】
2月6日(日) 定員に達しました
◎自然観察会「コケ観察会」(友の会第649回)
 良寛さん修行の寺として知られる円通寺,このお寺の境内や周辺ではどのようなコケが見られるでしょうか。今回は野外での活動を中心にじっくりとコケの観察を行います。「岡山コケの会」の方々に教えていただきながら,コケの世界をのぞいてみませんか? 意外な発見に心が躍るかも。初心者大歓迎です。
◆日時:2022年2月6日(日)10時15分~13時30分ごろ(受付9時45分~10時15分)
◆観察場所:円通寺(倉敷市玉島柏島)
◆集合場所:円通寺 良寛堂(本堂に向かって左手)

◆講師:岡山コケの会
◆持参品:マスク,筆記用具,観察用具(ルーペ),弁当,飲物,雨具,防寒具,救急用品など
◆参加費:無料
◆定員:先着20名。小学生以下保護者同伴
◆申込み:1月12日(水)9時から電話で博物館友の会事務局(086-425-6037)へ。定員になり次第締め切らせていただきます。
◆交通案内:JR山陽本線で岡山駅8時55分発(倉敷駅9時12分発),新倉敷駅9時20分着(岡山駅から新倉敷駅まで大人510円),井笠バスカンパニーの路線バスで新倉敷駅前9時40分発,「稲荷町」バス停9時51分着(大人230円),集合場所まで約1km(徒歩約15分)です。帰りは井笠バスカンパニーの「稲荷町」バス停13時56分発,新倉敷駅前14時11分着,JR山陽本線に乗り換えて,新倉敷駅14時34分発(倉敷駅14時43分着),岡山駅15時03分着)。自家用車の方は円通寺の看板にしたがって車道を進み,国民宿舎 良寛荘の北東にある駐車場を目指します。一番近い駐車場から集合場所まではすぐです。
◆共催:岡山コケの会
◆備考:雨天決行。ただし,警報発令時は中止。天候があやしい場合は当日朝7時以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。トイレは観察場所付近にあります。


2月12日(土) ★1月28日(金)9時から電話で申込み
◎自然観察会「倉敷みらい公園の生き物しらべ2022年冬」(博物館370回,友の会第650回)
 冬の倉敷みらい公園ではいろいろな生き物たちが,寒さを乗り越えるために,様々な工夫をしながら,かくれんぼをしているよ! たいていの生き物が活動していないように思える冬ですが,どんな生き物がみつかるでしょうか?
◆日時:2022年2月12日(土)10時~12時(受付9時30分~10時)
◆観察場所:倉敷みらい公園(倉敷駅北側の商業施設の間)
◆集合場所:公園管理事務所棟北側付近のあずまや

◆交通案内:倉敷駅北口より徒歩約5分
◆駐車場:現地商業施設分を利用できます(有料)
◆講師:片岡博行,狩山俊悟,鐵慎太朗,山﨑法子,その他友の会幹事
◆参加費:無料
◆持参品:マスク,筆記用具,観察用具,飲料水,雨具,防寒具など
◆定員:先着50名。小学生以下保護者同伴
◆申込み:1月28日(金)9時から電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。定員になりしだい締め切ります。
◆共催:倉敷市立自然史博物館友の会,重井薬用植物園
◆備考:雨天決行。ただし,警報発令時は中止します。天候があやしい場合は,当日朝8時以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。現地にトイレはあります。


2月13日(日) ★2月9日(水)9時から電話で申込み
◎自然素材を使った手作り教室
木の実や枝などの自然素材を使って,動物や季節に合わせた置物などを作ります。
◆日時: 2022年2月13日(日)
1回目:13時~13時50分,2回目:14時~14時50分,3回目:15時~15時50分
◆会場:自然史博物館地階講義室
◆講師:自然史博物館友の会幹事ほか
◆参加費:無料
◆持参品:マスク
◆定員:各回先着6名。小学校3年生以下保護者同伴
◆申込み:2月9日(水)9時から電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。空きがあれば当日参加も可。


2月20日(日) ★2月9日(水)11時から電話で申込み
◎博物館講座「タンポポ調査・西日本2020報告&海岸植物の世界-学芸員研究紹介-」
 「タンポポ調査・西日本2020」は西日本の17府県で5年ごとに実施されている市民参加による身近な自然環境調査です。2019年~2021年に実施された調査をもとに岡山県で見つかったタンポポの種類や分布,生育環境などについて報告します。また,学芸員が研究対象としている海岸の植物について,その特徴やこれまでの研究成果などを紹介します。
◆日時:2022年2月20日(日)14時~16時(受付13時45分~)
◆会場:自然史博物館地階講義室
◆講師:狩山俊悟(自然史博物館):タンポポ調査・西日本2020報告,鐵慎太朗(自然史博物館):海岸植物の世界
◆参加費:無料
◆持参品:マスク
◆定員:先着30名
◆申込み:2月9日(水)11時から電話で自然史博物館(086-425-6037)まで。定員になり次第締め切らせていただきます。



                                                  ▲イベント案内トップへ


毎日やっています
博物館に行ってやってみよう!

 
新型コロナウイルス感染拡大防止のため,以前のように館内でぬっていただくことはできません。
現在は博物館の2階エレベーター前で配布をしていますので,ぜひおうちに持ち帰ってお楽しみください。


また,ホームページ上でもぬりえのご家庭向け印刷データを公開中です!
[博物館オリジナル工作など]ページから開いて印刷するなどしてぬってみてくださいね♪

色をぬったぬりえ写真等の,SNS等への掲載も歓迎します!
よければ「#恐竜ぬりえ」「#倉敷市立自然史博物館」「#我が家のおうちミュージアム」などをつけてアップしてください♪


きょうりゅうぬりえ・きょうりゅうおえかき
 ティラノサウルスやトリケラトプスなど人気の恐竜ぬりえや,お絵かきです。どんな色だったのか想像してぬってみよう!
 毎月発行している当館学芸員執筆の「パオちゃん's EYE」No.21「きょうりゅうぬり絵をしよう」(2018年12月1日発行)もぜひ読んでみてください。パオちゃん's EYEは館内などで配布しているほか,この博物館ホームページ[パオちゃん's_EYEページ]でも読むことができます。


◎植物スケッチ塗り絵「自然派のたしなみ」
 四季折々の植物の塗り絵です。その時期にみられる身近な植物が登場します。
 実物や図鑑を見ながら塗ってみるのもおすすめです。
 現在館内で配布中のものは「12月 サルトリイバラ,1月 ホトケノザ,2月 ナズナ,特別編 ウメ」です。





その他参加できるもの・募集
好きなものをみつけて,もっと深く知ろう!

博物館のお宝探検(植物・昆虫コース)
 自然史博物館には展示されていない標本を大切にしまっておく標本収蔵庫という特別な部屋があります。自由に立ち入ることはできませんが数々の貴重なお宝を保管している部屋の見学をご希望の方は各担当までご予約ください。

ボランティア募集中
 倉敷市立自然史博物館では,各種ボランティアを募集しています。くわしくはタイトル文字リンク先ボランティア募集ページをご覧ください。

水生昆虫募集
 自然史博物館1階のミニ水族館では岡山県内で採集された水生昆虫を飼育しています。えさとなる小魚や小昆虫も歓迎します。連絡は奥島まで電話かメールでお願いします。




倉敷市立自然史博物館
住所:岡山県倉敷市中央2-6-1
電話:086-425-6037
FAX:086-425-6038
Email:musnat@city.kurashiki.okayama.jp
※電子申請で申込みできる行事のみご利用ください
行事申込電子申請パソコン・スマートフォン:
http://s-kantan.com/city-kurashiki-okayama-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=210
行事申込携帯用:http://s-kantan.com/city-kurashiki-okayama-k/offer/offerListMobile_detail.action?tempSeq=210


[戻る] [博物館のホームページ] [友の会のホームページ]

Copyright ©1997- Kurashiki Museum of Natural History.All Rights Reserved.