2020年4月17日 金曜日
2:00 PM〜

第8回 倉敷市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

これまで7都府県を対象に発出されていた緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されたことを受け、第8回倉敷市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。
全国すべてに緊急事態が出されたという未曾有の事態を踏まえ、小中学校と幼稚園については4月22日から5月6日まで臨時休業とすることや、ライフパーク倉敷、公民館等の社会教育施設や、倉敷市屋内水泳センター、倉敷市グラウンド・ゴルフ場等のスポーツ施設など多くの市の施設を5月6日まで臨時休館とすること等について決定しました。また、中小企業・小規模事業者経営相談窓口については、4月25日から5月31日までの間の土・日・休日も市役所本庁舎に窓口を開設することとしました。

「小中学校、幼稚園、保育園・認定こども園・放課後児童クラブ等の対応」については次のとおりです。
①小中学校は、4月22日(水)から5月6日(水)まで臨時休業とします。(4月20日、21日は分散登校の形で休業中の課題等の調整を行います。また、休業中は各学校において、密を避ける形での登校日を設けます。)小学校においては、緊急やむを得ない理由で預かりが必要な児童の、緊急一時預かりを実施します。
②幼稚園は、4月22日(水)から5月6日(水)まで臨時休業とします。真にやむをえない理由で利用が必要な方などについては、緊急的な預かり保育を実施します。
③保育園・認定こども園・放課後児童クラブ等については、4月22日(水)から5月6日(水)まで、できるかぎりの利用自粛をお願いします。休園・閉所ではありませんので、真にやむをえない理由で利用が必要な方などについて、保育を実施します。

その他、市の施設の臨時休館等については、市のホームページに掲載の「施設等の臨時休館について(4月17日更新)」をご覧ください。