【お知らせ】倉敷市真備天体観測施設(たけのこ天文台)は当面休館します。


ホットトピックス

大型連休中の開館および混雑予想

リニューアルオープンしたプラネタリウムは混雑が続いており、満席で入場いただけない場合があります。
「プラネタリウム」「全天周映画」の上映時間はこちらのページで事前にご確認ください。
各回の投映には定員(165名)があり、午前9時より当日分すべての上映回チケット(全席自由席)の販売を開始、満席になりしだい発券を終了いたします。
特に、日曜日や雨天時は混雑する傾向があります。混雑緩和にご協力願います。

即位の日(5月1日)は、慶祝行事の一環として「科学展示室」が無料で入館いただけます。「プラネタリウム」「全天周映画」は通常通り有料となりますのでご注意願います。

4/26(金) 4/27(土) 4/28(日) 4/29(月) 4/30(火) 5/1(水) 5/2(木) 5/3(金) 5/4(土) 5/5(日) 5/6(月) 5/7(火) 5/8(水)
平日 休日 休日 休日 休日 休日 休日 休日 休日 休日 休日
  混雑 かなり
混雑
混雑 混雑 かなり
混雑
混雑 混雑 かなり
混雑
かなり
混雑
かなり
混雑
休館日 休館日

平日:プラネタリウムと全天周映画が 平日上映スケジュール
休日:プラネタリウムと全天周映画が 休日上映スケジュール


天体写真展「宇宙の中のわたしたち」

 日時:平成31年1月18日(金)~4月21日(日)
 出展:上坂浩光さん(映像クリエータ、天体写真家)
 全国的に大ヒットを記録した小惑星探査機「はやぶさ」の帰還を描いたプラネタリウム作品「HAYABUSA-BACK TO THE EARTH-」の監督、加えて、デジタル天体写真の第一人者として上質の作品を発表し続けている上坂さんによる天体写真展。

会場:倉敷科学センター1階特別展示室入場無料


レギュラーイベントのご案内

プラネタリウム・全天周映画

プラネタリウム・全天周映画

2019年3月27日リニューアルオープン
21mドームスクリーンを誇る中国地方最大級の科学シアター。上映時間や上映番組は日によって変わるため、ご利用前に必ずご確認願います。

サイエンスショー(科学展示室2階)

サイエンスショー

毎週日曜日 14:00~(約15分)、科学展示室入館料が必要
実験先生プロデュースのおもしろ科学実験の数々をライブで体験。特別イベントの実施状況により、予告なく休止となる場合があります。

4次元デジタル宇宙シアター

4D2U・4次元デジタル宇宙シアター

毎週土・日曜日 13:15~(約15分)、科学展示室入館料が必要
CG立体映像システムを駆使した宇宙解説シアター。特別イベントの実施状況により、予告なく休止となる場合があります。

わくわく実験室・わくわく工作室

わくわく実験室・わくわく工作室

基本として第二・四土曜日 13:00~15:00、参加自由、無料
小さなお子さまを対象とした、かんたんにできる実験、工作体験。開催時間中ならいつでも参加できます。保護者同伴でご参加ください。

天体観望会・天文台公開

天体観望会・天文台公開

不定期、参加自由、無料
「天体観望会」は天文台や大小望遠鏡を使って天体観測を体験。「天文台公開」は一部望遠鏡のみを利用したミニ観望会です。

科学センター天文特集記事