前に戻る



倉敷市の借金時計:



借金時計は,前年度末から今年度末までの市債残高の見込額を,身近なものとしてわかりやすく理解していただけるように,時間の進行に合わせて表示するものです。
対象となる会計は,一般会計,特別会計(母子寡婦福祉資金貸付など)及び公営企業会計(下水道,上水道,病院)です。

下記項目から選択してください。

市債残高
市民一人当たりの市債残高(令和4年2月末日現在の人口479,223人を基準に計算しています。)

倉敷市の市債残高
項 目 令和3年度末
現在高見込み
令和4年度末
現在高見込み
一般会計
(臨時財政対策債を除く)
2046億円  
(1142億円)
2000億円  
(1129億円)
特別会計 2億円   2億円  
公営企業会計 1454億円   1373億円  
全会計
(臨時財政対策債を除く)
3502億円  
(2598億円)
3375億円  
(2504億円)
令和4年度当初予算(案)ベースの金額です。
臨時財政対策債は,国からの地方交付税の代替財源として市債を発行するもので,返済額の100%が後年度の地方交付税で措置されるため,市の実質的な借金にはなりません。
四捨五入により合計額が一致しない場合があります。


倉敷市役所 企画財政局 企画財政部 財政課
〒710-8565 倉敷市西中新田640番地
【TEL】086-426-3155 【E-Mail】fnce@city.kurashiki.okayama.jp