〜 催し物案内 〜



自然に関するイベントに参加してみませんか?
 倉敷市立自然史博物館・友の会は楽しい参加型行事を多数企画しています。
館内でお話を聞くものや作る物,外にでかけるものなど,さまざまなものがあります。
 気になるものをみつけてぜひご参加ください!

※参加費について記載のない行事は無料です。
※申込み方法や定員,料金などは各イベントによって異なります。
※行事によっては電子申請(ネット申込み)も受け付けています。各案内文内にリンクを設けていますのでご利用ください。

↓年間の催し物チェックはこちら↓

2019年度イベントカレンダー

詳細は毎月末頃に翌々月の行事をホームページ下記掲載・更新予定です。
博物館にて紙冊子も配布,友の会会員には郵送もしています。


ページ下部へ自動スクロール
[12月] [1月] [2月]
[毎日開催] [その他参加できるもの・募集]
博物館連絡先・観覧料などは
[ご利用案内]

展示もぜひご覧ください
[展示案内]
倉敷市立自然史博物館メールマガジンでも毎月の催し物情報を発信中!
登録などについて詳しくは[メールマガジンページ]をご覧ください。

倉敷市立自然史博物館公式Twitter"パオちゃん"でも
イベント告知をしています。フォローしてね!





12月のイベント
12月の休館日 2日(月),9日(月),16日(月),23日(月),28日(土)〜2020年1月4日(土)

12月のお知らせ館内等紙配布(11月1日発行)pdfデータ [12月詳細版] [12月概略版] 印刷・配布等,ご自由にお使いください。

12月8日(日)★申込み受付中
◎自然観察会「おかやま自然探訪64」
(博物館第337回・友の会第597回)
 岡山県内の旧市町村を巡回するシリーズの64回目です。今回は瀬戸内市(旧長船町)の吉井川河川敷の初冬の生き物などを観察します。
◆日時:2019年12月8日(日)10時30分〜14時30分(受付10時〜10時30分)
◆観察場所:瀬戸内市長船町八日市の吉井川東岸の河原

◆集合場所:瀬戸内市長船町八日市の吉井川にかかる備前大橋東側下の河川敷
◆講師:自然史博物館学芸員・友の会幹事ほか
◆持参品:筆記用具,観察用具,弁当,飲料水,雨具,救急用品など
◆申込み:12月7日(土)17時までに電話・FAX・はがきなどで自然史博物館へ。電子申請もできます。
◆交通案内:
JR山陽本線  倉敷駅        岡山駅(大人片道330円)
行き) 7時58分   →   8時16分
帰り)16時08分←(快速)←15時57分
宇野バス   岡山駅(11番のりば 片上行) 八日市(大人片道470円)
行き) 8時25分    →    9時15分
帰り)15時41分     ←    14時44分
ダイヤ・運賃などは事前にご確認ください(宇野バス 電話086-225-3311)。八日市バス停のすぐ下の吉井川河川敷が集合場所です。なお,別の公共交通機関として,JR赤穂線長船駅の駅前からはタクシーがご利用いただけます(長船タクシー 電話:0120-701-444,ネイチャーワールド 電話:0869-26-8855。長船駅から集合場所まで約2km)。
JR山陽本線・赤穂線 倉敷駅    (大人片道680円)       長船駅
行き) 8時39分        →         9時27分
帰り)15時53分←15時36分(岡山駅)15時35分←15時02分
自家用車の場合,倉敷方面からは,吉井川に架かる国道2号線の「備前大橋」を渡った後,すぐに国道2号線から別れて(左折),河川敷沿いの道に入り,吉井川上流に向け約200m進んだ後,左手の吉井川河川敷に下りる道に入り,河川敷に下りたところに駐車できます(集合場所)。
◆備考:雨天決行。ただし,警報発令時は中止。天候があやしい場合は当日朝7時以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。小学生以下の方は保護者同伴でご参加ください。今回は友の会との共催です。現地にトイレはありませんので,あらかじめ済ませておいてください。


12月8日(日)★当日受付
◎自然素材を使った手作り教室(毎月第2日曜日開催)
 ドライフラワーや木の実,つるなどの自然素材を使った手作り作品を作ります。今回は,クリスマスリースも作れます。
◆日時:2019年12月8日(日)13時〜16時(受付13時〜15時30分)
◆会場:自然史博物館1階学習コーナー
◆申込み:当日,行事受付で
◆備考:友の会との共催です。未就学の方は保護者同伴


12月14日(土)★当日受
◎スライド映写会「花の百名山を訪ねて6〜戸隠山,鳳凰(ほうおう)山,剣山〜」
 作家の田中澄江さんが1980年に発表された『花の百名山』と1995年に発表された『新・花の百名山』に取り上げられている山々の中から,高山植物で名高い山を紹介するシリーズの6回目です。今回は,屏風のように連なる岩峰群とそこに息づく高山植物が魅力的な戸隠山,針葉樹林を抜けると花こう岩の砂れき地や岩壁に多様な高山植物が生育する鳳凰山,なだらかな山頂の直下に石灰岩地ならではの植物が生育する剣山の自然景観や植物などを紹介します。
◆日時:2019年12月14日(土)10時〜12時(受付9時45分〜)
◆会場:自然史博物館地階講義室
◆解説:狩山俊悟(自然史博物館)
◆申込み:当日受付へ
◆参加費:無料


12月15日(日)※11月14日(木)9時〜電話で申込み
◎手作り教室特別編「お飾りづくり」
 日本には古くからお正月にはお飾りを出入り口に取り付け,我が家へ幸運を招き,気を引き締め新たな気持ちで新年を迎える風習があります。昨年に引き続き今年もしめ飾りを自然史博物館で作ってみましょう。初めての人でも作れます。講師がやさしく指導します。
◆日時:2019年12月15日(日)10時〜12時(受付は9時30分〜10時)
◆会場:自然史博物館地階講義室
◆参加費:無料
◆定員:先着60名(定員になり次第,締め切ります。)
◆申込み:11月14日(木)9時から12月14日(土)17時までに電話で博物館へ。
◆持参品:ハサミ(わらを切っても良いもの),エプロン,あればペンチ
【えんぎものを付ける】会場には,わらのみを準備します。わらで本体ができたら年末に市販される2〜3点の装飾品(えんぎもの)を取り付けてください。コンブ,ダイダイ,ウラジロ,ホンダワラなどです。


12月22日(日)★当日受付
◎折り紙教室(毎月第4日曜日開催)
 初心者からセミプロまで参加できる折り紙教室です。
◆日時:2019年12月22日(日)9時30分〜16時
◆会場:自然史博物館1階学習コーナー
◆申込み:当日,行事受付で
◆備考:未就学の方は保護者同伴


1月のイベント

1月の休館日 2019年12月28日(土)〜2020年4日(土),6日(月),14日(火),20日(月),27日(月)

1月のお知らせ館内等紙配布(12月1日発行)pdfデータ [1月詳細版] [1月概略版] 印刷・配布等,ご自由にお使いください。


1月5日(日)★当日受付
◎博物館講座「地球における各種元素の存在状態について 学芸員研究紹介−地学」
 地球での元素の存在状態を周期表の族ごとにスライドで紹介します。
◆日時:2020年1月5日(日)14時〜15時30分
◆会場:自然史博物館地階講義室
◆講師:武智泰史(自然史博物館)
◆申込み:当日,博物館受付へ。
◆参加費:無料
◆備考:今回は友の会との共催です。


1月12日(日)★当日受付
◎自然素材を使った手作り教室
 ドライフラワーや木の実,つるなどの自然素材を使った手作り作品を作ります。今回は,鶴や亀の置物も作れます。
◆日時:2020年1月12日(日)13時〜16時(受付13時〜15時30分)
◆会場:自然史博物館1階学習コーナー
◆申込み:当日,行事受付で
◆備考:友の会との共催です。未就学の方は保護者同伴

1月19日(日)
※1月5日(日)午前9時〜電話で申込み
◎自然観察会「冒険とロマンの無人島・釜島の自然」(友の会第598回)
 瀬戸内の島めぐりシリーズは定期船を使って渡ることができる島々を巡ってきましたが,今回は定期船が無いので渡船を利用して渡ります。釜島は倉敷市南端の鷲羽山から南東約1qの沖合いに位置する周囲約3.2qの美しい島です。昭和30年代には人口が75人を超え,小・中学校も開校され賑わっていましたが,数十年前に唯一あった民宿が閉ざされた今はひっそりとした無人の島になっています。島の北西部には海賊としても名高い藤原純友の出城があったとされ,ロマンあふれる「隠し財宝」伝説も残っています。ノシランやハマナタマメなど島ならではの植物を観察しながら歩きます。
白石島,大多府島,前島,北木島南部,鴻島南部,高島,頭島,大飛島,鹿久居島,六島,犬島,小飛島,真鍋島,北木島北部,鴻島北部に続く,瀬戸内の島巡り第16弾です。
◆日時:2020年1月19日(日)10時〜15時30分(受付9時30分〜10時)
◆観察場所:倉敷市下津井 釜島
◆集合場所:下津井瀬戸大橋の橋脚がある田之浦公園駐車場(集合後,船乗り場に移動します)

◆案内:狩山俊悟(自然史博物館),友の会幹事
◆持参品:筆記用具,観察用具,弁当,水筒,防寒具,雨具,救急用品など
◆参加費:ひとり2,500円(参加人数により増額の可能性があります)
◆定員:申込み先着30名
◆申込み:2020年1月5日(日)午前9時から電話(086-425-6037)で友の会事務局へ。定員になり次第締め切らせていただきます。
◆交通案内:自家用車は集合場所に停められます。公共交通機関の場合,JR瀬戸大橋線で岡山駅8時40分発,児島駅9時08分着,児島駅からは下電バス下津井循環線とこはい号を利用して児島駅9時30分発,田土浦公園前9時51分着となります(JRは大人510円,下電バスは大人260円)。帰りは,とこはい号が下津井漁港前15時48分発,児島駅16時20分着,JR瀬戸大橋線が児島駅16時40分発,岡山駅17時03分着となります。
◆備考:雨天決行。ただし,警報発令時及びチャーター船の運航が困難な場合は中止。天候があやしい場合は当日朝7時以降に友の会の携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。小学生以下の方は保護・監督のできる大人同伴でご参加ください。釜島は無人島であることをご承知のうえ参加願います。


1月26日(日)★当日受付
◎折り紙教室
 初心者からセミプロまで参加できる折り紙教室です。
◆日時:2020年1月26日(日)9時30分〜16時
◆会場:自然史博物館1階学習コーナー
◆申込み:当日,行事受付で
◆備考:未就学の方は保護者同伴


1月25日(土)※10月1日(火)〜12月28日(土)往復はがきで申込み
◎宿泊観察会「マガンのサンセットフライト・モーニングフライトを見よう」(友の会第599回)
 島根県の中海・宍道湖周辺には多数のマガンが越冬のために訪れます。雪道でも安心の貸切バスに乗ってマガンのサンセットフライト(夕方のねぐら入り)とモーニングフライト(朝方のねぐら立ち)の両方を堪能しましょう。米子水鳥公園や出雲平野などでも探鳥をします。観察が期待できる鳥はマガンのほか,コハクチョウ,ヒシクイ,アカツクシガモなどです。2日目の昼食は名物の出雲そばで舌鼓を打ちましょう。
◆日時:2020年1月25日(土)8時30分〜26日(日)17時ころ
◆観察場所:島根県出雲市ほか
◆集合場所:倉敷駅前(西ビル南側の臨時バス昇降場所)
◆受付時間:1月25日(土)8時15分〜8時30分
◆講師:野津登美子(島根自然保護協会),山ア法子(友の会),江田伸司(自然史博物館)ほか
◆宿泊場所:ひらたメイプルホテル(島根県出雲市平田町2451 電話0853-62-0770)
◆持参品:筆記用具,観察用具(あれば双眼鏡・望遠鏡・野鳥図鑑など),1日目の昼食,飲料水,雨具,雪道を歩けるくつ,救急用品,参加費,宿泊に必要なものなど。しっかりした防寒対策をお願いします。
◆定員:先着23名(最少催行人数15名)※申込み期間中に参加者数が15名に達しない場合は行事を中止します。
◆参加費:22,000円。バス代,宿泊代,保険料,1日目の夕食,2日目の朝食と昼食を含みます。ただし,米子水鳥公園入場料(最大310円)は個人払いとなります。ホテルの部屋はシングルまたはツインになります。ツインの場合は差額を返却します。
◆申込み:10月1日(火)〜12月28日(土)(当日の消印有効)までにはがきで自然史博物館(〒710-0046 倉敷市中央2-6-1)へ申込んでください。はがき1枚につき2名以内とし,中学生以下の方は保護者同伴で申込んでください。裏面に@氏名・A住所・B電話番号(本人の携帯電話番号および緊急連絡先の電話番号)を記入してください。定員に達した場合は連絡します。なお,キャンセルの場合は必ず速やかに電話連絡してください。
◆交通案内:倉敷駅への電車は,岡山方面からは山陽本線の8時13分着,笠岡方面からは山陽本線の8時08分着,総社方面からは伯備線の8時02分着があります。ダイヤ改正の可能性がありますので,事前にご確認ください。無料駐車場は確保していません。
◆備考:雨天決行。ただし,警報発令時は中止します。天候があやしい場合は,「当日の6時以降」に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。なお,野生の動物なので,観察会開催中に観察できないこともあります。


                                                                             ▲イベント案内トップへ


2月のイベント
※申込みの都合上,一部イベントのみ先行掲載します。

2月2日(日)
※1月11日(土)9時から電話で申込み
◎自然観察会「コケ観察会」(友の会第600回)
 国の特別名勝「岡山後楽園」ではどのようなコケが見られるでしょうか。半日は顕微鏡を使った室内講座,半日は野外でコケの観察をするという,内容盛りだくさんのイベントです。「岡山コケの会」の方々に教えていただきながら,コケの世界をのぞいてみませんか? 意外な発見に心が躍るかも。初心者大歓迎です。
◆日時:2020年2月2日(日)10時〜15時ごろ(受付9時30分〜10時)
◆観察場所:岡山後楽園
◆集合場所:岡山市北区天神町8-54 岡山県天神山文化プラザ

◆講師:岡山コケの会
◆持参品:筆記用具,観察用具(ルーペ),弁当,飲物,雨具,防寒具,救急用品など
◆参加費:観察会の参加費は無料ですが,岡山後楽園の入園料(高校生以下無料,64歳まで410円,65歳以上140円)が必要です。
◆定員:申込み先着30名
◆申込み:1月11日(土)9時から電話(086-425-6037)で友の会事務局へ。定員になり次第締め切らせていただきます。
◆交通案内:JR岡山駅から集合場所まで約1.2km(徒歩約20分)です。集合場所の無料駐車場は収容台数が少ないので,できるだけ公共交通機関をお使いいただくか,近隣の有料駐車場をご利用ください。バスはJR岡山駅から四御神行,または瀬戸駅行「表町入口」下車,または藤原団地行「天神町」下車,路面電車は東山行「城下」下車となります。
◆備考:雨天決行。ただし,警報発令時は中止。天候があやしい場合は当日朝7時以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。小学生以下の方は保護・監督のできる大人同伴でご参加ください。なお,この観察会は岡山コケの会と共催です。




毎日やっています
博物館に行ってやってみよう!

開館日はいつも
きょうりゅうぬりえ・きょうりゅうおえかき
 ティラノサウルスやトリケラトプスなど人気の恐竜ぬりえや,お絵かきができます。どんな色だったのか想像してぬってみよう!
◆日時:開館日の9時〜17時15分
◆会場:自然史博物館2階エレベーター前
◆申込み:不要
◆参加費:観覧料(くわしくは博物館ご利用案内ページをご覧ください)

開館日はいつも

観察
スケッチぬりえ「自然派のたしなみ」
 観察画に色ぬりができます。テーマはトップページのお知らせをご確認ください。
◆日時:開館日の9時〜17時15分
◆会場:自然史博物館2階エレベーター前
◆申込み:不要
◆参加費:観覧料(くわしくは博物館ご利用案内ページをご覧ください)
ミズアオイのぬりえ
▲「自然派のたしなみ」9月
ミズアオイ(ミズアオイ科)




その他参加できるもの・募集
好きなものをみつけて,もっと深く知ろう!

博物館のお宝探検(植物・昆虫コース)
 自然史博物館には展示されていない標本を大切にしまっておく標本収蔵庫という特別な部屋があります。自由に立ち入ることはできませんが数々の貴重なお宝を保管している部屋の見学をご希望の方は各担当までご予約ください。

ボランティア募集中
 倉敷市立自然史博物館では,各種ボランティアを募集しています。くわしくはタイトル文字リンク先ボランティア募集ページをご覧ください。

水生昆虫募集
 自然史博物館1階のミニ水族館では岡山県内で採集された水生昆虫を飼育しています。えさとなる小魚や小昆虫も歓迎します。連絡は奥島まで電話かメールでお願いします。




倉敷市立自然史博物館
住所:岡山県倉敷市中央2−6−1
電話:086-425-6037
FAX:086-425-6038
Email:musnat@city.kurashiki.okayama.jp
※電子申請で申込みできる行事のみご利用ください
行事申込電子申請パソコン・スマートフォン:
http://s-kantan.com/city-kurashiki-okayama-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=210
行事申込携帯用:http://s-kantan.com/city-kurashiki-okayama-k/offer/offerListMobile_detail.action?tempSeq=210


[戻る] [博物館のホームページ] [友の会のホームページ]

Copyright ©1997- Kurashiki Museum of Natural History.All Rights Reserved.