〜 催し物案内 〜



自然に関するイベントに参加してみませんか?
 倉敷市立自然史博物館・友の会は楽しい参加型行事を多数企画しています。
館内でお話を聞くものや作る物,外にでかけるものなど,さまざまなものがあります。
 気になるものをみつけてぜひご参加ください!

※参加費について記載のない行事は無料です。
※申込み方法や定員,料金などは各イベントによって異なります。
※行事によっては電子申請(ネット申込み)も受け付けています。各案内文内にリンクを設けていますのでご利用ください。

↓年間の催し物チェックはこちら↓

2020年度イベントカレンダー
※2019年度3月のイベントは本ページを下にスクロールしてご確認ください。

詳細は毎月末頃に翌々月の行事をホームページ下記掲載・更新予定です。
博物館にて紙冊子も配布,友の会会員には郵送もしています。


ページ下部へ自動スクロール
 [3月] [4月
[毎日開催] [その他参加できるもの・募集]
博物館連絡先・観覧料などは
[ご利用案内]

展示もぜひご覧ください
[展示案内]
倉敷市立自然史博物館メールマガジンでも毎月の催し物情報を発信中!
登録などについて詳しくは[メールマガジンページ]をご覧ください。

倉敷市立自然史博物館公式Twitter"パオちゃん"でも
イベント告知をしています。フォローしてね!





3月のイベント
3月の休館日 2日(月),9日(月),16日(月),23日(月),30日(月)

3月のお知らせ館内等紙配布(2月1日発行)pdfデータ [3月詳細版] [3月概略版] 


3月8日(日)中止となりました。
◎自然素材を使った手作り教室
 ドライフラワーや木の実,つるなどの自然素材を使って,小動物の置物などを手作りします。
2月11日(土)〜3月15日(日)「自然素材のお雛さま展」で展示しているお雛さまも作れます!
(「自然素材のお雛様展」の詳しいことは[特別展・企画展ページ]をご覧ください。)
◆日時:2019年3月8日(日)13時〜16時(受付13時〜15時30分)
◆会場:自然史博物館1階学習コーナー
◆申込み:当日,行事受付で
◆備考:友の会との共催です。未就学の方は保護者同伴



3月8日(日)中止となりました。

◎自然観察会「倉敷市の鳥カワセミをさがそう!」
(友の会第602回)
 倉敷市内を巡り倉敷市の鳥のカワセミを探す観察会です。今回は皆さんもよく御存じの酒津公園で探しましょう。
 渓谷の清流をイメージするカワセミですが意外に身近な散歩コースでも観察できるものです。まだ一度もカワセミを見たことがない方,倉敷市内で見つけたい方,一緒にカワセミを探してみましょう。カワセミ発見のコツをつかめば自宅近くでの発見につながりますよ。この周辺で見える様々な鳥も合わせて観察をしてみましょう。
◆日時:2020年3月8日(日)9時〜11時(受付8時30分〜9時)
◆観察場所:倉敷市酒津 酒津公園周辺
◆集合場所:同上 酒津貯水池の東側にある酒津公園駐車場

◆講師:山ア法子(友の会)他
◆持参品:飲料,筆記用具,あれば双眼鏡・望遠鏡・野鳥図鑑(貸出双眼鏡有り)
◆申込み:2月22日(土)9時〜3月7日(土)17時までに電話で自然史博物館(086-425-6037)へ。定員になりしだい締め切ります。
◆定員:申込み先着30名
◆交通案内:両備バス イオン倉敷・水江循環線
JR倉敷駅北口@番乗り場 ⇔ 西酒津
往路 8時30分 → 8時38分 
復路 11時33分 ← 11時19分
バス停から集合場所までは約1km,徒歩約15分。運賃大人片道170円。ダイヤ改正の可能性がありますのでご利用の際はご確認ください(両備バス霞橋営業所086-444-7122)。自家用車の方は酒津公園駐車場をご利用ください。
◆備考:貸出双眼鏡をご希望の方は参加申し込みの際にその旨をお伝えください。貸出は小学生以上です。台数に限りがありますのでお早めに。取扱説明のため8時45分までに集合してください。雨天時,警報発令時は中止します。天候があやしい場合は当日午前7時以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。小学生以下の方は保護者同伴でご参加ください。トイレは公園内にあります。観察時間内に必ずしもカワセミが見えるとは限りませんのでご了承ください。
◆共催:倉敷市環境学習センター


3月14日(日)延期となりました。
◎学芸員研究紹介-動物-
 動物担当の学芸員ほかがブッポウソウについてお話しします。
◆日時:2020年3月14日(土)10時〜12時(受付9時45分〜10時)
◆講師:江田伸司(自然史博物館)
◆会場:自然史博物館地階講義室
◆申込み:当日,受付へ



3月14日(土)中止となりました。
◎ないと・みゅーじあむ2020
 
倉敷春宵あかりに誘われて,一夜限りのナイトミュージアムを楽しみませんか?ワクワク!ドキドキ!普段は体験できない,夜の博物館を探検してみよう!
 詳細は近日公開予定です。乞うご期待!
◆日時:2020年3月14日(土)18時〜20時30分
◆会場:倉敷市立自然史博物館
◆内容:
・「昆虫の世界」薄明かりフリートーク(第3展示室「昆虫の世界」に虫好きが集合して交流を深めます)
・ギターマンドリン等による演奏と楽器体験[時間]1回目→18時30分〜19時,2回目→19時50分〜20時20分[曲目]風になる,崖の上のポニョ,ホール・ニュー・ワールド,ひこうき雲
・自然史博物館友の会脊椎動物グループによる標本の演示
・展示コーナーを彩るプロジェクションマッピングやAR(拡張現実)演出

◆主催:倉敷市立自然史博物館(共催:倉敷市立自然史博物館友の会)
◆協力:
岡山大学ギターマンドリンクラブ,倉敷芸術科学大学メディア映像学科中川研究室・生命科学科山野研究室

◆観覧料:無料
◆備考:小学生以下は保護者同伴






3月22日(日)延期となりました。
◎むしむし探検隊&昆虫担当学芸員研究発表会
 「むしむし探検隊」メンバーと昆虫担当学芸員が,それぞれの研究・活動について発表します。
◆日時:2020年3月22日(日)10時30分〜17時(10時開場)
◆会場:自然史博物館地階講義室
◆申込み:当日,受付へ
◆参加費:無料
◆プログラム:
宮本悠希(倉敷市立中庄小学校5年):「本州と沖縄の同じ種の違い」
澤 莞爾(倉敷市立万寿東小学校5年):「ツマグロヒョウモンの研究」
安田慶亮(倉敷市立老松小学校5年):「チョウの成長」
岸本楓太(岡山大学教育学部附属小学校5年):「2019年度の僕が出会った昆虫について」
市村檜文(岡山大学教育学部附属小学校6年):「検温の時間です! セミだって暑くてたまらない,ガだって寒くてたまらない」
国光真寛(浅口市立鴨方西小学校6年):「昆虫の越冬の様子」
岸本望愛(朝日塾小学校6年):「身近にいる昆虫」
〈昼休憩12時〜13時〉
黒岩 匠(真庭市立北房中学校1年):「ヤナギハムシの観察記録」
山川 遼(岡山市立京山中学校2年):「山ちゃんの昆虫採集in石垣島」
加藤由太郎(岡山県立岡山大安寺中等教育学校2年):「昆虫の鳴き声を分析」
浮田隆一(総社市立総社西中学校2年):「ハラビロハンミョウの飼育記録」
中上隆太(岡山市立中山中学校2年):「ウラギンシジミの生態」
大山達仁(岡山県立倉敷天城中学校2年):「かっこいいコクワガタパートU」
大野勝登(岡山市立灘崎中学校2年):「カマキリの食事パート2」
秦 周平(倉敷市立北中学校2年):「サトキマダラヒカゲの好みの研究」
押木浩太郎(岡山県立倉敷天城中学校2年):「甲虫の足跡のとり方の実験と考察」
黒岩大地(真庭市立北房中学校3年):「ナナフシの飼育記録」
松本光平(岡山理科大学3年):「前胸背に白紋を持つニワハンミョウを採集!?」
武田雅生・武田寛生(岡山理科大学4年):「FITによる甲虫相の解析」
岡野貴司(岡山昆虫談話会・倉敷昆虫同好会):「真備町水害後の小田川のチョウの回復状況(第2報)」
奥島雄一(昆虫担当学芸員):「どうなる虫屋の遺産〜あげる側ともらう側の事情〜」
[ポスター掲示]
安達由莉(岡山理科大学2年):「タイの博物館と生き物」


3月22日(日)中止となりました。
◎折り紙教室
 初心者からセミプロまで参加できる折り紙教室です。
◆日時:2020年3月22日(日)10時〜15時
◆会場:自然史博物館1階学習コーナー
◆申込み:当日,行事受付で
◆備考:未就学の方は保護者同伴



3月29日(日)中止となりました。
◎自然観察会「ミズアオイの種まき会」(博物館339回・友の会第603回)
 昨年は皆様のご協力をいただいて種をまいたミズアオイが,夏までは順調に育っていましたが,開花寸前にヌートリアやスクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)の食害を受けてわずかの株しか残らず自生地での種の採集はできませんでした。幸い,この自生地由来のミズオイを栽培している「重井薬用植物園」から種を提供していただくことができますので,今年も種まき会を開催します。また,今回も楽しいネイチャーゲームと,投網による倉敷川に住む水生生物の観察も開催しますので皆様のご参加をお願いします。
◆日時:2020年3月29日(日)10時〜12時 (受付9時30分〜10時)
◆場所:倉敷市加須山 小瀬戸橋下の河川敷
◆駐車場:隣接の藤原車輛様の駐車場を利用させていただきます。
◆講師:榎本敬,狩山俊悟,他
◆申込み:前日までに,電話・Fax・郵便などで友の会事務局へ(〒710-0046)倉敷市中央2−6−1 倉敷市立自然史博物館内友の会事務局(電話:086-425-6037 Fax:086-425-6038)。 電子申請もできます。
◆持参品:救急用品や耕地の中に入る人は長靴など
◆参加料:無料
◆その他:小学生以下の方は会の終了時まで保護者同伴をお願いします。 雨天決行,ただし警報発令の時は中止。天候が怪しい時は,当日朝8時以降に倉敷市立自然史博物館友の会の携帯電話(090-8242-3896)にお問い合わせください。
◆主催:倉敷市,倉敷市立自然史博物館,倉敷市立自然史博物館友の会
◆後援:岡山県,岡山県自然保護センター,倉敷の自然をまもる会
◆協力:備中ネイチャーゲームの会




4月のイベント

4月の休館日 6日(月),13日(月),20日(月),27日(火)

4月のお知らせ館内等紙配布(3月1日発行)pdfデータ [4月詳細版] [4月概略版] 印刷・配布等,ご自由にお使いください。


4月5日(日)
延期となりました。
◎植物教室「タンポポ調査のデータ整理方法
 2019年と2020年のそれぞれ3月1日から5月31日まで,西日本の17府県で一斉に「タンポポ調査・西日本2020」が行われています。どこにどのような種類のタンポポが生えているかをみんなで調べることによって,自然環境の現状や変化を知ろうという試みです。岡山県で調査が行われるのは5年ぶり3回目となります。
 今回の植物教室では,調査の取りまとめを行うボランティアの方の講習会を兼ねて,タンポポ調査の取り組み方やデータの整理方法の説明を行います。
 なお,4月25日(土)には真庭市蒜山一帯で自然観察会「岡山県北部のタンポポ調査2020」を計画しています。
◆日時:2020年4月5日(日)10時〜12時(受付は9時30分〜10時)
◆場所:倉敷市立自然史博物館講義室(倉敷市中央2丁目6−1)
◆講師:狩山俊悟(自然史博物館),自然史博物館友の会幹事
◆持参品:筆記用具,あればルーペ,水筒,救急用品など
◆申込み:4月4日(土)までに電話・FAX・はがきなどで自然史博物館へ。電子申請も利用できます。
◆交通案内:JR倉敷駅から集合場所まで約800mです。自家用車の方は博物館前の有料駐車場(30分100円,12時間最大830円)などをご利用ください。
◆備考:雨天決行。ただし,警報発令時は中止。天候があやしい場合は当日朝8時30分以降に友の会の携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。今回は友の会と共催です。


4月11日(土)中止となりました。
◎自然観察会「倉敷みらい公園の生き物しらべ 2020年春」(博物館第340回・友の会第604回)
 「倉敷みらい公園の生き物しらべ」は9年目も続けて開催します。投網を中心に採集できた水生生物,昆虫,植物,野鳥などの観察を行います。9年目で初めての種を発見!! などの楽しみもあるかも知れません。活動を始めた生物たちの観察にふるってご参加ください。
◆日時:2020年4月11日(土)10時〜12時(受付9時30分〜10時)
◆観察場所:倉敷みらい公園(倉敷駅北側の商業施設の間)。現地にトイレはあります。
◆集合場所:公園管理事務所棟北側付近の東屋
◆申込み:4月10日(金)までに,電話・ファックス・はがきなどで博物館内友の会事務局まで。電子申請も利用できます。
◆交通案内:倉敷駅北口より徒歩約5分
◆駐車場:現地商業施設分を利用できます(有料)。
◆持参品:筆記用具,観察用具(昆虫部門は補虫網など),飲料水,雨具など
◆講師:狩山俊悟,坂本明弘,末長晴輝,山ア法子,その他友の会幹事
◆備考:雨天決行。ただし,倉敷地区へ警報発令時は中止。天候があやしい場合は,当日朝8時以降に友の会携帯電話
(090-8242-3896)までお問い合わせください。小学生以下の方は解散時までの保護者同伴をお願いします。



4月12日(日)
中止となりました。
◎自然素材を使った手作り教室
 ドライフラワーや木の実,つるなどの自然素材を使った手作り作品を作ります。今回は昆虫や小動物の置物なども作れます。
◆日時:2020年4月12日(日)13時〜16時(受付13時〜15時30分)
◆会場:自然史博物館1階学習コーナー
◆申込み:当日,行事受付で
◆備考:友の会との共催です。未就学の方は保護者同伴



4月18日(土)★はがきで申込み。4月17日(金)必着(博物館まで持参可)
◎むしむし探検隊入隊説明会&オリエンテーション
 隊員は,オリエンテーション,野外探検(昆虫調査),標本整理・研究,雑誌への投稿,博物館での展示・発表・ボランティア活動等の一連の体験を通して,昆虫に関する専門知識と技術を学びます。昆虫の専門家を目指す人向きのプログラムです。
◆応募資格:原則として以下@〜Eの条件をすべて満たしていること。@小学校5年〜高校3年生。A年間予定のすべてに取り組み,参加できる。B集合場所(自然史博物館かJR倉敷駅)まで自力で来られるか,保護者の送迎がある。C参加・活動費実費(保険料・交通費・採集用品など)を自己負担できる。D十分な体力と精神力がある。E自分でスケジュールを管理し,行動に自己責任を持てる。
◆申込み:
2020年4月17日(金)17時必着,はがき・手紙(持参可)で次のことをお知らせください。【氏名(漢字・フリガナ),生年月日(西暦),学校名,学年,自宅郵便番号・住所,電話番号】(宛先:自然史博物館 奥島)
◆募集人数:
若干名
◆入隊説明会・オリエンテーション:
日時:
2020年4月18日(土)14時〜16時(受付13時30分〜14時)
(説明会終了後オリエンテーション)

場所:
自然史博物館地階講義室
持参品:
筆記用具,保険料400円(野外活動2回分,隊員になった方のみ集金)
◆年間予定:
 4月18日(土) 入隊説明会・オリエンテーション
 5月17日(日) 第1回探検(井原市で昆虫採集)
 8月10日(月・祝)まで 友の会会報「しぜんしくらしき」原稿提出
 8月22日(土)〜9月6日(日) 「むしむしサロン」生体展示
 9月ころ 「しぜんしくらしき賞」標本分野作品出品
 1月3日(火・祝) 「自然史博物館まつり」で昆虫コーナー開設
 11月15日(日) 第2回探検(井原市で昆虫採集)
 3月20日(土・祝) 研究発表会

◆備考:
本事業は博物館友の会と共催です。お問い合わせは自然史博物館の奥島まで。
 ・途中でキャンセルされても保険料は返金できません。
 ・「探検」に保護者は同伴しません(数名のサポートスタッフが同行します)。
 ・初めて参加をお考えの場合は,保護者の方も入隊説明会へご参加ください。
 ・小・中学生隊員は,「博物館の達人」(国立科学博物館)の認定を目指します。博物館を10回利用して,学習記録と感想文を提出します。
 ・高校生隊員には,学術雑誌への投稿や学会発表などの支援を行います。
 ・隊員の活動を支援するサポートスタッフ(大学生以上)も募集します。


4月19日(日)
◎自然観察会「おかやま自然探訪65」(博物館第341回・友の会第605回)
◆日時:2020年4月19日(日)11時〜14時30分(受付10時30分〜11時)
◆観察場所:和気町矢田の吉井川の河川敷
◆集合場所:
和気町役場佐伯庁舎の南側に隣接の佐伯庁舎駐車場(駐車場の入り口に備前信用金庫の佐伯支店あり)
◆講師:自然史博物館学芸員・友の会幹事ほか
◆持参品:筆記用具,観察用具,弁当,飲料水,雨具,救急用品など
◆申込み:4月18日(土)17時までに電話・FAX・はがきなどで自然史博物館へ。電子申請も利用できます。
◆交通案内:
 JR山陽本線  倉敷駅   大人片道(770円)  和気駅
 行き)  9時47分      →     10時44分
 帰り) 15時53分      ←    15時00分
 時刻はあらかじめご確認ください。JR和気駅からは都合の良いバスの便がないのでタクシー(和気タクシー0869-92-0148など)をご 利用ください(集合場所まで約8km)。自家用車の方は集合場所の佐伯庁舎駐車場に駐車できます。
◆備考:雨天決行。ただし,警報発令時は中止。天候があやしい場合は当日朝8時30分以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。小学生以下の方は保護者同伴でご参加ください。今回は友の会との共催です。トイレは和気町役場佐伯庁舎にあります。


4月25日(日)
自然観察会「岡山県北部のタンポポ調査2020」(博物館第342回・友の会第606回)
 2019年と2020年のそれぞれ3月1日から5月31日まで,西日本の17府県で一斉に「タンポポ調査・西日本2020」が行われています。どこにどのような種類のタンポポが生えているかをみんなで調べることによって,自然環境の現状や変化を知ろうという試みです。岡山県で調査が行われるのは5年ぶり3回目となります。
 今回の観察会では,この調査方法の説明を兼ねて,岡山県北部に生えるタンポポ(クシバタンポポ,キビシロタンポポ,ヤマザトタンポポ,セイヨウタンポポなど)をじっくりと観察します。また調査用紙の記入方法や種類の調べ方についての説明も行います。
なお,4月5日(日)にはタンポポ調査の取りまとめ方を中心とした植物教室を計画しています。
◆日時:2020年4月25日(土)12時〜15時30分(受付11時30分〜12時)
◆観察場所:真庭市蒜山高原一帯
◆集合場所:真庭市蒜山上徳山1380-6にある「道の駅 風の家」の駐車場(信号交差点に一番近い北西角)
◆講師:狩山俊悟(倉敷市立自然史博物館),友の会幹事
◆交通案内:岡山駅東口から中鉄北部バス「中国勝山行」に乗り,「真庭市役所」で下車(大人片道2210円),コミュニティバス「まにわくん」の「蒜山・久世ルート」に乗り換えて,「上福田」で下車(大人片道200円),集合場所まで約1.5kmです。
【行き】岡山駅東口8時06分発→真庭市役所9時45分着,10時05分発→上福田11時32分着
【帰り】上福田16時09分発→真庭市役所17時38分着,17時45分発→岡山駅東口19時24分着
◆持参品:筆記用具,ティッシュペーパー数枚,水筒,雨具,あればルーペ,植物図鑑,観察用具,救急用品など
◆申込み:4月24日(金)まで電話・ファックス・はがきなどで自然史博物館へ。電子申請も利用できます。http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/musnat/event.html
◆備考:食事は済ませて集合願います。雨天決行。ただし,真庭地域に警報発令時は中止。天候があやしい場合は当日朝7時以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。小学生以下のお子さんは保護・監督のできる大人同伴でお願いします。今回は友の会と共催です。


4月26日(日)
◎自然観察会「鷲羽山の春の自然」(博物館第343回,友の会第607回)&友の会総会
 今年度の友の会総会及び観察会は日本初の国立公園として知られる瀬戸内海国立公園,鷲羽山で行います。
午前中の観察会は第二展望台より自然研究路を巡って,この時期見ごろのコバノミツバツツジなどの植物,春を待ち望んだ動物や昆虫,山頂付近の花こう岩の巨岩などを観察しましょう。午前中の観察会はどなたでも参加できます。風光明びな瀬戸内海を眺めながらの観察会にぜひ足をお運びください。
午後からは,友の会会員を対象にした友の会総会をビジターセンターで行います。

【自然観察会】
(どなたでもご参加していただけます)
◆日時:2020年4月26日(日)10時〜12時(受付9時30分〜10時)
◆観察場所:倉敷市下津井田之浦,鷲羽山
◆集合場所:鷲羽山第二展望台(レストハウスの南)
◆講師:自然史博物館学芸員,友の会幹事
◆持参品:飲み物,雨具,救急用品,筆記用具,観察用具など。引き続き午後の総会に出席の方は弁当をご用意ください。
◆交通案内:
<公共交通機関>
 下電バス下津井循環線「とこはい号」利用
 【往路】JR児島駅8時30分 → 鷲羽山第二展望台8時59分 
 【復路】鷲羽山第二展望台12時59分 → JR児島駅13時20分
 運賃は大人片道220円。小人110円。バス停から集合場所まで徒歩約5分。ダイヤ,運賃は改正の可能性がありますのでご利用の際はご確認ください。
 (下電バス(株)086−231−4331)
<自家用車>
 鷲羽山駐車場までJR児島駅より県道21号線で南下,約15分。鷲羽山駐車場より徒歩約5分。
◆申込み:4月25日(土)までに電話・FAX・はがきなどで自然史博物館へ。電子申請も利用出来ます。 http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/musnat/event.html
◆備考:雨天決行。ただし, 警報発令時の場合は中止。天候があやしい場合は当日朝7時以降に友の会の携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。小学生以下の方は保護者同伴でないと参加できません。

【総会】
(友の会会員対象)
◆日時:2020年4月26日(日)13時〜14時30分(受付12時45分〜)
◆会場:鷲羽山ビジターセンター
◆交通案内:
<公共交通機関>
 下電バス下津井循環線「とこはい号」利用
 【往路】JR児島駅11時30分→鷲羽山第二展望台11時59分
 【復路】鷲羽山第二展望台14時59分→JR児島駅15時20分
<自家用車>
鷲羽山駐車場まではJR児島駅より県道21号線を南下,約15分。鷲羽山ビジターセンターまでは鷲羽山駐車場より徒歩約15分。


4月26日(日)
◎折り紙教室
 初心者からセミプロまで参加できる折り紙教室です。
◆日時:2020年4月26日(日)9時30分〜16時
◆会場:自然史博物館1階学習コーナー
◆申込み:当日,行事受付で
◆備考:未就学の方は保護者同伴

4月29日(水・祝)〜5月6日(水・休)
◎自然と標本のGWスペシャル
 ゴールデンウイークは自然史博物館であそぼう!
◆期間:2020年4月29日(水・祝)〜5月6日(水・休)
◆場所:
自然史博物館内
◆料金:
通常料金(5月5日は無料開放日),イベントにより材料費が必要なものもあります。
◆日程:
4月29日(水・祝)
 ・11時〜11時30分:博物館のお宝探検(昆虫,特別展示室集合)
 ・11時30分〜12時:博物館のお宝探検(植物,特別展示室前集合)
4月30日(木)   
 ・15時30分〜16時:博物館のお宝探検(昆虫,特別展示室集合)
5月1日(金)
 ・15時30分〜16時:博物館のお宝探検(昆虫,特別展示室集合)
5月2日(土)    
 ・10時〜16時(受付は15時まで):ドングリ・竹・木で遊ぼう!(講義室)
 ・11時〜11時30分:博物館のお宝探検(昆虫,特別展示室集合)
5月3日(日・祝)  
 ・10時〜16時(受付は15時まで):ドングリ・竹・木で遊ぼう!(講義室)
 ・11時〜11時30分:博物館のお宝探検(昆虫,特別展示室集合)
5月4日(月・祝)  
 ・10時〜12時,13〜15時:缶バッジ・キーホルダー(有料)(第4展示室)
 ・13時〜16時(受付は15時30分まで),自然素材を使った手作り教室(講議室)
5月5日(火・祝)  
 ・10時〜12時,13〜15時:缶バッジ・キーホルダー(有料)(第4展示室)
 ・11時〜11時30分:博物館のお宝探検(昆虫,特別展示室集合)
 ・11時30分〜12時:博物館のお宝探検(植物,特別展示室前集合)
5月6日(水・休)  
 ・11時〜11時30分,14時30分〜15時:博物館のお宝探検(動物,特別展示室集合)

◆備考:
すべて当日受付。数に限りがあるものは,なくなり次第終了します。博物館友の会と共催です。


                                                  ▲イベント案内トップへ

毎日やっています
博物館に行ってやってみよう!

開館日はいつも
きょうりゅうぬりえ・きょうりゅうおえかき
 ティラノサウルスやトリケラトプスなど人気の恐竜ぬりえや,お絵かきができます。どんな色だったのか想像してぬってみよう!
◆日時:開館日の9時〜17時15分
◆会場:自然史博物館2階エレベーター前
◆申込み:不要
◆参加費:観覧料(くわしくは博物館ご利用案内ページをご覧ください)

開館日はいつも

観察
スケッチぬりえ「自然派のたしなみ」
 観察画に色ぬりができます。テーマはトップページのお知らせをご確認ください。
◆日時:開館日の9時〜17時15分
◆会場:自然史博物館2階エレベーター前
◆申込み:不要
◆参加費:観覧料(くわしくは博物館ご利用案内ページをご覧ください)
ミズアオイのぬりえ
▲「自然派のたしなみ」9月
ミズアオイ(ミズアオイ科)




その他参加できるもの・募集

好きなものをみつけて,もっと深く知ろう!

博物館のお宝探検(植物・昆虫コース)
 自然史博物館には展示されていない標本を大切にしまっておく標本収蔵庫という特別な部屋があります。自由に立ち入ることはできませんが数々の貴重なお宝を保管している部屋の見学をご希望の方は各担当までご予約ください。

ボランティア募集中
 倉敷市立自然史博物館では,各種ボランティアを募集しています。くわしくはタイトル文字リンク先ボランティア募集ページをご覧ください。

水生昆虫募集
 自然史博物館1階のミニ水族館では岡山県内で採集された水生昆虫を飼育しています。えさとなる小魚や小昆虫も歓迎します。連絡は奥島まで電話かメールでお願いします。




倉敷市立自然史博物館
住所:岡山県倉敷市中央2−6−1
電話:086-425-6037
FAX:086-425-6038
Email:musnat@city.kurashiki.okayama.jp
※電子申請で申込みできる行事のみご利用ください
行事申込電子申請パソコン・スマートフォン:
http://s-kantan.com/city-kurashiki-okayama-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=210
行事申込携帯用:http://s-kantan.com/city-kurashiki-okayama-k/offer/offerListMobile_detail.action?tempSeq=210


[戻る] [博物館のホームページ] [友の会のホームページ]

Copyright ©1997- Kurashiki Museum of Natural History.All Rights Reserved.