〜 催し物案内 〜



自然に関するイベントに参加してみませんか?
 倉敷市立自然史博物館・友の会は楽しい参加型行事を多数企画しています。
館内でお話を聞くものや作る物,外にでかけるものなど,さまざまなものがあります。
 気になるものをみつけてぜひご参加ください!

※申込み方法や定員,料金などは各イベントによって異なります。
※イベントによっては電子申請(ネット申込み)も受け付けています。各案内文内にリンクを設けていますのでご利用ください。

↓年間の催し物チェックはこちら↓

平成29年度年間イベントカレンダー

詳細は毎月末頃に翌々月の行事をホームページ下記掲載・更新予定です。
博物館にて紙冊子も配布,友の会会員には郵送もしています。


ページ下部へ自動スクロール
[4月] [5月] [6月] [7月(一部)]
[毎日開催] [その他参加できるもの・募集]
博物館連絡先・観覧料などは
[ご利用案内]

展示もぜひご覧ください
[展示案内]
倉敷市立自然史博物館メールマガジンでも毎月の催し物情報を発信中!
登録などについて詳しくは[メールマガジンページ]をご覧ください。




5月のイベント
5月の休館日  1日(月),8日(月),15日(月),22日(月),29日(月)

5月5日(金・祝)★当日受付
◎こどもの日は無料開放日

 倉敷市立自然史博物館では5月5日(こどもの日)と11月3日(文化の日・当館の開館記念日)を終日無料としています。お誘い合わせのうえご来館下さい。
◆日時:
2017年5月5日(金・祝)9時〜17時15分
※博物館専用駐車場はございません。当日はすぐ前の中央市営駐車場の混雑が予想されますのでご注意ください。


5月7日(日)★申込み受付中!
◎むしむし探検隊入隊説明会&オリエンテーション

 オリエンテーション→野外探検(昆虫調査)→標本整理→雑誌への投稿,博物館での展示・発表などの一連の体験を通して,昆虫に関する専門知識と技術を学びます。昆虫の専門家を目指す人向きのプログラムです。
◆応募資格:原則として以下の条件をすべて満たしていること。小学校5年〜高校3年生。昆虫に強い興味がある。原則として年間予定のすべてに参加できる。集合場所(原則として自然史博物館かJR倉敷駅)まで自力で来られるか,保護者の送迎がある。参加費(保険料400円+交通費)を自己負担できる。長時間の野外調査が可能な体力があり,行動に自己責任を持てる。
◆申込み:2017年5月6日(土)までに電話・電子申請などで博物館まで。
◆募集人数:10名程度
◆入隊説明会・オリエンテーション:◆入隊説明会・オリエンテーション:
日時:2017年5月7日(日),14〜16時
(説明会終了後オリエンテーション)
場所:自然史博物館地階講義室
持参品:筆記用具,保険料400円
(隊員になった方のみ集金,野外活動2回分)
◆年間予定:
5月7日(日) 入隊説明会・オリエンテーション
6月4日(日) 第1回探検(笠岡市高島で昆虫採集)
7〜9月 博物館で展示サポート活動(3日間以上)
10月ころ 「しぜんしくらしき賞」作品応募
11月3日(金・祝) 「自然史博物館まつり」で昆虫コーナー開設
12月16日(土)まで 「しぜんしくらしき」原稿提出
12月17日(日) 第2回探検(高梁市で昆虫採集)
3月18日(日) 研究発表会
◆備考:途中でキャンセルされても保険料は返金できません。「探検」に保護者は同伴しません。数名の指導者(隊長・副隊長)が同行します。友の会と共催です。特に初めて参加をお考えの場合は,できるだけ保護者の方も入隊説明会へご参加ください。副隊長(大学生以上)も募集しています。お問い合わせは自然史博物館の奥島まで。


5月14日(日)★申込み受付中!

◎自然観察会「岡山自然探訪54」

 岡山県内の合併前の旧市町村をひとつひとつ訪ねるシリーズ観察会の第54弾です。今回は旧鏡野町へおじゃまして香々美ダム湖周辺の岩石・植物・昆虫・動物などを観察します。
日時:2017年5月14日(日)10時〜14時(受付9時30分〜10時)
◆観察場所:鏡野町越畑

◆集合場所:同上 旧越畑小学校跡地
◆講師:自然史博物館学芸員ほか
◆持参品:筆記用具,観察用具,昼食・飲料水,雨具,救急用品など。
◆申込み:5月13日(土)17時までに電話・ファックス・ハガキ・電子申請などで自然史博物館へ。中学生以下の方は保護者同伴でご参加ください。
◆交通案内:今回は公共交通機関の便が良くないので自家用車などでご参加ください。集合場所に駐車できます。
◆備考:雨天決行。ただし警報発令時などは中止します。天候があやしい場合は,当日朝8時以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。トイレは集合場所にあります。今回は自然史博物館友の会と共催です。



5月14日(日)
★当日受付
◎手作り教室

 ドライフラワーや木の実,つるなどの自然素材を使った手作り作品を作ります。
日時:2017年5月14日(日)13時〜16時(受付15時30分まで)
◆会場:自然史博物館1階学習コーナー
◆申込み:当日,行事受付で。
◆参加費:無料
◆備考:未就学のお子様は保護者同伴。


5月20日(土)★申込み受付中!

◎植物教室「探鳥コースの樹木をみる会」
−第4回−
 倉敷市では,市内12か所に探鳥コースを設定しています。今回は円通寺コースの一部を歩き,コース沿いに見られる樹木を1本ずつ観察,記録していきます。
日時:2017年5月20日(土)10時〜12時
◆観察場所:倉敷市玉島柏島 円通寺コース
◆講師:狩山俊悟(自然史博物館)
◆集合場所:倉敷市玉島柏島 国民宿舎良寛荘下の駐車場

◆交通案内:新倉敷駅9時25分発寄島行きの井笠バスを利用し,約10分の「稲荷町」バス停で下車(大人片道230円,最新のバス時刻・料金は井笠バスカンパニー笠岡営業所0865-67-2213で確認を)。バス停から約900mで集合場所ですが,道が複雑なので事前に地図でよく確認をお願いします。
◆持参品:筆記用具,雨具,救急用品,あれば樹木図鑑など
◆申込み:5月19日(金)までに電話・ファックス・ハガキなどで自然史博物館へ。電子申請も利用できます。
◆備考:小学生以下の方は保護者同伴でご参加ください。雨天決行。ただし警報発令時は中止します。天気があやしい場合は当日朝8時30分以降に自然史博物館(086-425-6037)までお問い合わせください。



5月21日(日)※5月6日(土)9時〜電話で申込み
◎自然観察会「道後山バスツアー」
 道後山は中国山地の中央部にあり,広島県側にある三角点の標高は1268.4mですが,広島県と鳥取県の県境の山頂では1271mです。道後山への登山道も広島県と鳥取県の県境を通ります。道後山の南面は,高梁川の大きな支流である成羽川・帝釈川の源流部で,ブナの森林が広がります。新緑のブナ林を標高差200mほど登ると岩樋山1271m,ここから下り70m上り70mで道後山の頂上です。ブナ林でのシラタマノキやダイセンヒョウタンボク,タゴガエルやミソサザイ,オオルリ,キビタキ,頂上付近の草原でのダイセンキスミレ,アカモノ,イワカガミなど,素敵な出会いを期待して出かけましょう。
日時:2017年5月21日(日)7時30分〜19時30分(受付時間は集合場所により異なります)
◆観察場所:広島県道後山(軽い登山です)
◆おもな行程:倉敷(7時30分)=バス=月見が丘駐車場(10時30分)→<徒歩>→岩樋山(12時30分)→道後山(13時30分),(14時)→月見が丘駐車場(15時30分)=バス=倉敷(19時予定)
◆集合場所:倉敷駅前または倉敷市役所駐車場
◆講師:狩山俊悟(学芸員),友の会幹事
◆服装:長袖シャツ,長ズボン,歩ける靴と帽子をご使用ください
◆持参品:飲み物,雨具,軍手,帽子,救急用品,昼食,筆記用具,観察用具
◆定員:
申込み先着38名
◆申込み:5月6日(土)9時から5月14日(日)17時までに,電話で自然史博物館(友の会事務局)(086−425−6037)へ。中学生以下の方は保護者同伴でご参加ください。
◆参加費:友の会会員は6,000円,会員外は6,500円(当日受付で集金します)。
キャンセルは,必ず電話連絡をください。前日・当日のキャンセルは連絡いただいた場合2,000円,当日連絡なしの欠席の場合全額をキャンセル料としていただきます。 なおキャンセルが生じた場合には受付期間後でも補充受付をしますので,お問い合わせください。
◆受付場所:倉敷市役所の駐車場は,派出所横を北へ入り東側で,受付7時00分から7時20分。倉敷駅前の受付は,倉敷駅西ビル南側の臨時バス昇降場所で,受付7時20分から7時30分。
◆朝の電車案内:倉敷駅の時刻は,山陽本線の岡山方面から7時13分着(大野浦行),伯備線総社方面から7時15分着(相生行),山陽本線笠岡・鴨方方面から7時07分着(岡山行)7時22分着(快速岡山行)。(ダイヤ改正の可能性があるので各自でご確認ください)
◆備考:小雨は決行。ただし大雨や洪水や強風の場合は中止にすることもあります。天候があやしい場合は,「当日の6時以降」に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。



5月27日(日)★申込み受付中!
◎スゲ観察会
 今回の観察場所も,その地名に「スゲ」の文字を戴いた管田(スゲタ)です。古くからの地名ですのでどんなスゲ見られるか楽しみにしてください。
日時:2017年5月27日(土)10時〜15時(受付9時30分〜10時)
◆観察場所:美作市国貞(管田付近)(世界測地系 34°57′07″N,134°11′41″E)
◆集合場所:美作市役所(世界測地系 35°00′31″N,134°08′55″E)
◆講師:星野卓二・正木智美(岡山理科大学生物地球学部)
◆持参品:弁当,水筒,筆記用具,観察用具,雨具,救急用品など.毒虫などの防御のため,長靴,長袖シャツ,長ズボンなどを着用してください。
◆主催:倉敷市立自然史博物館友の会
◆後援:美作市教育委員会
◆申込み:5月 26日(金)までに電話(086-425-6037),ファックス,ハガキなどで倉敷市立自然史博物館友の会事務局(〒710-0046 倉敷市中央2-6-1 倉敷市立自然史博物館内)まで。電子申請もできます。
◆備考:小学生以下の方は保護者同伴でご参加ください。雨天決行。ただし,美作市に警報発令時は中止します。天候があやしい場合は,当日朝7時以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)へお問い合わせください。



5月28日(日)★当日受付
◎折り紙教室
 初心者から参加できる折り紙教室です。

◆日時2017年5月28日(日)9時30分〜16
◆会場:自然史博物館1階学習コーナー
◆申込み:当日,行事受付で。
◆参加費:無料
備考:未就学のお子様は保護者同伴。


5月28日(日)★申込み受付中!
◎動物研究会「第7回魚類調査」
 里見川で7回目の魚類調査を行います。「里見川淡水魚類目録」を作成していきます。
日時:2017年5月28日(日)10時〜11時30分(受付9時50分〜10時)
◆観察場所:浅口市金光町八重 里見川
◆集合場所:同上 金光スポーツ公園の駐車場(北緯34°32′30″,東経133°38′05″,WGS84)
里見川に架かる新八重橋を渡ると北側に公園のグランドが見えます。金光下水浄化センターの西側です。テニスコートのあるところではありません。
◆講師:江田伸司(自然史博物館)ほか
◆持参品:筆記用具,魚とり用の網,バケツ,飲料水,雨具など。
服装は長そで・長ズボン・帽子・軍手,長ぐつ・使い古しの運動ぐつ・ウエーダーなど。タオルと着替え(くつも)を持参してください。熱中症防止対策をお願いします。
◆申込み:5月27日(土)17時までに電話・ファックス・はがき・電子メール・電子申請などで自然史博物館へ。
◆備考:小雨決行。ただし,大雨時・増水時・警報発令時は中止します。天候が怪しい場合は当日8時30分以降に自然史博物館(086-425-6037)までお問い合わせください。中学生以下の方は保護者同伴でご参加ください。友の会と共催です。





6月のイベント
6月の休館日  5日(月),12日(月),19日(月),20日(火)3階収蔵庫くん蒸のため,26日(月)

6月3日(土)★申込み受付中!
◎自然観察会「中国山地の植物観察1〜駒の尾山〜」

 岡山県北東部にある後山山系のひとつ,標高1281mの駒の尾山に登ります。登山口から山頂まで標高差350mほどで,緩やかに続く尾根道をゆっくり登ります。山では草木のさまざまな花が見られる季節で,天気さえ良ければ快適な登山が楽しめます。
日時:2017年6月3日(土)9時〜15時(受付8時45分〜9時)
◆観察場所:英田郡西粟倉村 駒の尾山(こまのおさん)
◆集合場所:英田郡西粟倉村影石の駒の尾山登山口駐車場(林道ダルガ峰線沿い)
◆講師:狩山俊悟(自然史博物館),友の会幹事
◆申込み:6月1日(木)17時までに電話・ファックス・ハガキなどで自然史博物館へ。電子申請も利用できます。
◆持参品・服装:弁当,飲料水,カッパ(傘は不可),手袋,帽子,救急用品,筆記用具,観察用具,ザック(荷物はすべてザックに入れ,両手を空ける),登山靴などの足元がしっかりした靴,必要に応じてストックなど。服装は長袖シャツ,長ズボンで
◆交通案内:適当な公共交通機関がありませんので,自家用車などをご利用ください。旧大原町より国道373号線で西粟倉村に入り,西粟倉小学校・幼稚園の手前を右折(友の会の旗あり),引谷川沿いに川を上ると大規模林道に出ます。右折して20mで左折(友の会の旗あり),すると林道ダルガ峰線に入ります。狭くてカーブの多い道ですが,舗装された林道を道なりに進むと集合場所です(途中に大海里方面の表示あり。行かない)。西粟倉小学校・幼稚園から集合場所の駒の尾山登山口駐車場まで約7kmです。
◆備考:雨天決行。ただし,警報発令時は中止。警報が出ていなくても荒天が予想される場合は林道沿いの植物観察に変更する場合があります。天候があやしい場合は当日朝6時以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。トイレは集合場所にあります。小学生以下は保護者同伴でご参加ください。今回は友の会と共催です。



6月11日(日)★当日受付
◎手作り教室

 ドライフラワーや木の実,つるなどの自然素材を使った手作り作品を作ります。
日時:2017年6月11日(日)13時〜16時(受付15時30分まで)
◆会場:自然史博物館1階学習コーナー
◆申込み:当日,行事受付で。
◆参加費:無料
◆備考:未就学のお子様は保護者同伴。


6月17日(土)★申込み受付中!
◎ナゴヤダルマガエル自然観察会
 環境省ならびに岡山県版レッドデータブックに記載され,絶滅が心配されるナゴヤダルマガエルの観察会も今年で19回を迎えました。長年の間には周囲の環境も変化しています。ナゴヤダルマガエルの観察と合わせその生息環境も見てみましょう。
日時:2017年6月17日(土)18時〜19時30分(受付17時30分〜)
◆観察場所:倉敷市真備町辻田
◆集合場所:同上 JA岡山西真備東支店駐車場
◆講師:伊藤邦夫氏
◆交通案内:※運賃など,ご利用の際はご確認ください。(JR倉敷駅086-422-0249,清音駅0866-94-0102)
JR伯備線 井原鉄道
     倉敷駅 200円 清音駅  210円 川辺宿駅
(行き)16時58分→17時05分 17時11分→17時14分
(帰り)20時19分←20時12分 20時00分←19時57分
    21時03分←20時56分 20時53分←20時50分
 川辺宿駅から集合場所までは徒歩(約1.1km)です。川辺宿駅前から水路沿いにある「金田一耕助ミステリー遊歩道」の案内に従って進んでください。途中,あずまやの所を右折です。自家用車の方は旧486号の川辺交番西交差点と旧山陽道の川辺バイパス西交差点との間にある信号機のないT字路をお入りください。T字路の所に友の会の水色ののぼり旗を立てておきますので目印にしてください。カーナビ利用は機種によって間違った場所を案内される場合がありますのでご注意ください。自家用車利用の場合は集合場所に駐車できます。
◆持参品:ザック長靴(必須。サンダルは不可。),筆記用具,観察採集用具(カエルは採集しません),虫除け,あれば倉敷市発行の冊子「くらしきの両生類」,雨具,救急用品など。
◆申込み:6月16日(金)17時までに電話・ファックス・ハガキなどで自然史博物館へ。電子申請も利用できます。
◆備考:カエルの採集はしません。小学生以下の方は保護者同伴でご参加ください。現地にトイレはありません。小雨天決行。ただし,大雨時・各種警報発令時は中止します。天候があやしい場合は当日15時以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。履物によっては参加をお断りする場合があります。



6月18日(日)★申込み受付中!
◎自然観察会「もう夏だ!昆虫採集」
 身近な自然の中でできる昆虫採集を体験します。昆虫の生態や探すポイント,採集方法についても伝授します。自然相手なので,何が採れるかは参加してのお楽しみ!
日時:2017年6月18日(日)10時〜14時30分(受付9時30分〜10時)
◆観察場所:倉敷市玉島柏島 円通寺公園
◆集合場所:同駐車場(国民宿舎「良寛荘」手前下)
◆講師:奥島雄一(自然史博物館),むしむし探検隊有志
◆持参品:筆記用具,観察・採集用具,あれば「自然観察のてびき」,昼食(腐りにくいもの)・飲料水,雨具,救急用品など。防虫対策と熱中症予防対策をお願いします。
◆申込み:6月17日(土)17時までに電話・ファックス・ハガキなどで自然史博物館へ。電子申請も利用できます。小学生以下の方は保護者同伴で申し込んでください。
◆交通案内:自家用車の場合,玉島支所から西へ800m,国道429号「変電所前」交差点を南へ,約2km。「円通寺公園」・「良寛荘」の案内にしたがってください。集合場所へ駐車できます。
 公共交通機関をご利用の方は,JR山陽本線新倉敷駅前2番のりばより両備バス「玉島中央町」行き(9時10分発)→「玉島中央町」(9時30分着)(片道170円),徒歩約15〜20分,帰り「新倉敷駅」行き(15時発)。

◆備考:雨天決行。ただし,警報発令時などは中止します。天候があやしい場合は当日朝8時30分以降に友の会携帯電話(090-8242-3896)または自然史博物館(086-425-6037)までお問い合わせください。現地にトイレはあります。当日,「自然観察のてびき」(463円)・採集用具はあっせんします(友の会会員の方は会員証をお持ちください)。今回は自然史博物館友の会と共催です。



6月25日(日)★当日受付
◎折り紙教室
 初心者から参加できる折り紙教室です。

◆日時2017年6月25日(日)9時30分〜16
◆会場:自然史博物館1階学習コーナー
◆申込み:当日,行事受付で。
◆参加費:無料
備考:未就学のお子様は保護者同伴。





7月のイベント
申し込み期間の都合上,一部イベントのみ先行掲載します。

7月1日(土)★往復葉書にて申込み受付中!
◎自然観察会「ヨタカをさがしてみよう」

 宮沢賢治の童話に登場した鳥「ヨタカ」の声をさがしに,夜の山中に出かけてみましょう。ブッポウソウやクロツグミなどにも出会えるかもしれません。
日時:2017年7月1日(土)16時〜21時ころ(受付15時30分〜16時)
◆観察場所:高梁市 臥牛山ほか
◆集合場所:参加者に返信葉書でお知らせします。
◆講師:多田英行(日本野鳥の会),江田伸司(自然史博物館)ほか
◆持参品・服装:筆記用具,夕食・飲料水,観察用具(双眼鏡など),ライト,雨具,救急用品,虫除けスプレーなど。服装は長袖・長ズボン,ハイキング程度ができる靴など。夜間は冷え込むこともあるので,薄手の防寒具があると快適です。
◆定員:
自家用車15台(申込み多数の場合は抽選とします)
◆申込み:6月17日(木)(当日の消印有効)までに往復葉書で自然史博物館へ申込んでください。往復葉書1枚につき自家用車1台とし,中学生以下の方は保護者同伴で申込んでください。参加者全員の氏名,郵便番号・住所・電話番号(留守宅・あれば携帯電話)を記入してください。参加の可否は返信葉書で6月24日(土)ころまでにお知らせします。なお,キャンセルの場合は必ず電話連絡してください。

◆備考:小雨決行。ただし,大雨・警報発令時などは中止します。天候があやしい場合は「当日の9時以降」に友の会携帯電話(090-8242-3896)までお問い合わせください。この観察会は友の会と共催です。なお,野生の動物なので,観察会開催中に観察できないこともあります。





毎日やっています
博物館に行ってやってみよう!

開館日はいつも
きょうりゅうぬりえ・きょうりゅうおえかき
 ティラノサウルスやトリケラトプスなど人気の恐竜ぬりえや,お絵かきができます。どんな色だったのか想像してぬってみよう!
◆日時:開館日の9時〜17時15分
◆会場:自然史博物館2階エレベーター前
◆申込み:不要
◆参加費:観覧料(くわしくは博物館ご利用案内ページをご覧ください)

開館日はいつも

観察
スケッチぬりえ「自然派のたしなみ」
 観察画に色ぬりができます。テーマはトップページのお知らせをご確認ください。
◆日時:開館日の9時〜17時15分
◆会場:自然史博物館2階エレベーター前
◆申込み:不要
◆参加費:観覧料(くわしくは博物館ご利用案内ページをご覧ください)

▲イベント案内トップへ



その他参加できるもの・募集
好きなものをみつけて,もっと深く知ろう!

博物館のお宝探検(植物・昆虫コース)
 自然史博物館には展示されていない標本を大切にしまっておく標本収蔵庫という特別な部屋があります。自由に立ち入ることはできませんが数々の貴重なお宝を保管している部屋の見学をご希望の方は各担当までご予約ください。

ボランティア募集中
 倉敷市立自然史博物館では,各種ボランティアを募集しています。くわしくはタイトル文字リンク先ボランティア募集ページをご覧ください。

水生昆虫募集
 自然史博物館1階のミニ水族館では岡山県内で採集された水生昆虫を飼育しています。えさとなる小魚や小昆虫も歓迎します。連絡は奥島まで電話かメールでお願いします。

▲イベント案内トップへ




倉敷市立自然史博物館
住所:岡山県倉敷市中央2−6−1
電話:086−425−6037
FAX:086−425−6038
Email:musnat@city.kurashiki.okayama.jp

※電子申請で申込みできる行事のみご利用ください
行事申込電子申請パソコン・スマートフォン:
http://s-kantan.com/city-kurashiki-okayama-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=210
行事申込携帯用:http://s-kantan.com/city-kurashiki-okayama-k/offer/offerListMobile_detail.action?tempSeq=210


[戻る] [博物館のホームページ] [友の会のホームページ]

Copyright ©1997- Kurashiki Museum of Natural History.All Rights Reserved.