プラネタリウム 上映プログラム

「今夜の星空解説」+「巨大流れ星を追え!2016
-富田隕石落下から100周年-」(約50分)
平成28年3月11日(金)~7月3日(日)
上映開始時刻:土日祝・春休み 14:00 16:20
火~金 16:20
 2013年2月,ロシア中部に大きな被害をもたらした数十年に一度という大規模な隕石が落下。地上に届いた衝撃波でガラスが吹き飛ぶなどして千人を越える人々が負傷し,隕石に対する脅威をわれわれに印象づけることになりました。
 地球には日々,宇宙からの物質が降り注ぎ,まれに巨大な流れ星として観測されることがあります。かつて岡山でもロシアと同じようなことをが起こったことを皆さんはご存知でしょうか?
 1916年に倉敷に落下した富田隕石,1975年に岡山上空に現れた爆鳴大流星など,岡山にゆかりがある巨大流れ星の謎を追います。

番組リーフレットを見る

「今夜の星空解説」+
「輝けアルカス(ファミリー向け)」(約50分)
平成28年3月19日(土)~平成28年6月12日(日)
上映開始時刻:土日祝・春休み 11:40
 ある日の夕暮れ。北の空に星が流れ,こぐま座の姿が見えなくなりました。さみしがりやの星の子「アルカス」が,遊び相手を探して地上に降りてきたのです。アルカスと出会ったひろし君は,大きな玉を持った不思議なおばあさんに過去への旅に誘われます。それは,こぐま座アルカスと人々の結びつきを訪ねる旅でした。
 人と星との結びつきや,北斗七星,北極星のさがし方をわかりやすくご紹介します。


全天周映画 上映プログラム

「フライングモンスター」(約45分)
平成27年7月11日(土)~平成28年7月3日(日)
上映開始時刻:土日祝・春休み 10:30 15:10
火~金 15:10
 はるか昔,恐竜たちが地上を歩き回っていたころ,大空を支配していたのは「翼竜」というモンスターたちだった。
 今から約2億年前,はじめて現れた翼竜は,まだ小さくて,うまく飛ぶことができなかった。けれども長い年月をかけて少しずつ進化をしていき,自由に空を飛び,上手に獲物をとれるようになっていく。そして約7000万年前には,約12mという巨大な翼竜が空を支配するようになっていた。
 翼竜はなぜ誕生し,どんな進化を遂げたのか。地球のさまざまな場所から発見された化石たちに,その秘密が隠されている。古生物学者たちの,謎解きへの挑戦が始まった!

(c) Atlantic Productions / ZOO

番組リーフレットを見る
 

「ミラクルアイ ~今日からキミも発見者!~」(約45分)
平成28年1月16日(土)~平成28年7月3日(日)
上映開始時刻:土日祝・春休み 12:50
 みなさんは自分のまわりのものがすべて見えていると思っていませんか?私たちは見えないものに囲まれて暮らしています。それは速すぎたり,遅すぎたり。また,小さすぎて人の目では見えない世界。そこには気付かないだけで驚きの世界にあふれているのです。しかし,最新の科学の目で見てみれば……存在すら知らなかったものが,確かに存在する―――
 ミステリーの扉が今開く!さあ,人間の視覚を超えた世界をのぞいてみよう!

番組リーフレットを見る
 

次回,上映作品の更新日

■ プラネタリウム「(未定)」 平成28年7月8日より
■ 全天周映画「(未定)」 平成28年7月5日より