プラネタリウム・全天周映画の上映スケジュールは<こちら>

プラネタリウム 上映プログラム

「新しい宇宙 -Space Theater New Generation-」
+「今夜の星空解説」(約50分)
平成31年3月27日(水)より上映開始
 全面的な改修工事を終え,リニューアルオープンした新プラネタリウム。このプログラムでは,生まれ変わった高品質プログラムの実力を,今夜の星空解説とともに余すところなくご紹介していきます。
 投映できる星数は1億個,最新鋭光学式プラネタリウムと超高精細10K解像度のパノラマ映像技術を融合することで発揮されるその能力は世界最高水準。新規開発の流星投映機も投入されるなど「美しい星空を表現するこだわりの技術」の数々が詰め込まれています。岡山・倉敷の夜空の魅力をさまざまな角度から体感できる,倉敷科学センターの新プラネタリウムにご期待ください。

ナレーター  秀島 史香
録 音  エス・シー・アライアンス
企 画  倉敷科学センター   制 作  五藤光学研究所

番組リーフレットを見る  

「今夜の星空解説」+
「史上初!ブラックホール直接観測」(約50分)
令和元年7月12日(金)より上映開始
 強い重力のため,飲み込まれると二度と外に出ることができない謎だらけの天体ブラックホール。天文学100年の悲願とも言われるブラックホールの直接観測に2019年4月,ついに成功しました。この快挙の舞台となったのはM87銀河中心の超巨大ブラックホール。困難な観測の鍵となったのは,世界中の電波望遠鏡を連携させ史上最高の視力(解像度)で宇宙を観測する技術でした。

Credit: EHT Collaboration

番組リーフレットを見る  


全天周映画 上映プログラム (※星空解説なし)

「ティラノサウルス 最強恐竜 進化の謎」(約45分)
平成31年3月27日(水)より上映開始
 “史上最強の恐竜”と呼ばれるティラノサウルス。謎に包まれていたの真の姿が,世界各地で相次ぐ化石の新発見と,最先端の科学解析技術から明らかになってきた。
 生物の常識を覆す,驚異の身体能力。頭脳的な狩りを可能にする,著しく発達した大脳。
 さらに,祖先は小さくひ弱だったことも判明した。
 ティラノサウルスはどのように進化したのか,一億年に及ぶ壮大な進化の秘密を読み解いていく。

(C) NHK

番組リーフレットを見る
 

「かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ」(約45分)
令和元年7月9日(火)より上映開始
 ゾロリとイシシ&ノシシは,ひょんなことから過去にタイムスリップしてしまった!
 そこで出会ったのは,なんと若き日のゾロリママ「ゾロリーヌ」!
 謎のかいじゅうに飲み込まれたゾロリーヌを取り戻すため,トレジャーハンターのゾロンド・ロンとともに奮闘するゾロリたち。ゾロリたちは無事,ゾロリーヌを助けられるのか?
 そして,ゾロリのコスチュームに刻まれた「ZZ(ダブルゼット)」マークに隠されたひみつとは?かいけつゾロリ誕生のひみつが,今,ここに明かされる!!

(C) 2017/原ゆたか,ポプラ社,映画かいけつゾロリ製作委員会
 
番組リーフレットを見る