プラネタリウム 上映プログラム

「今夜の星空解説」+「巨大流れ星を追え!2016
-富田隕石落下から100周年-」(約50分)
平成28年3月11日(金)~7月3日(日)
上映開始時刻:土日祝 14:00 16:20
火~金 16:20
 2013年2月,ロシア中部に大きな被害をもたらした数十年に一度という大規模な隕石が落下。地上に届いた衝撃波でガラスが吹き飛ぶなどして千人を越える人々が負傷し,隕石に対する脅威をわれわれに印象づけることになりました。
 地球には日々,宇宙からの物質が降り注ぎ,まれに巨大な流れ星として観測されることがあります。かつて岡山でもロシアと同じようなことをが起こったことを皆さんはご存知でしょうか?
 1916年に倉敷に落下した富田隕石,1975年に岡山上空に現れた爆鳴大流星など,岡山にゆかりがある巨大流れ星の謎を追います。

番組リーフレットを見る

「今夜の星空解説」+
「たなばたと夏の星空(ファミリー向け)」(約50分)
平成28年6月18日(土)~平成28年7月3日(日)
上映開始時刻:土日祝 11:40
  前半は,天文学の専門家による星空の生解説。その日に見える星空を紹介したいので,台本は一切なし。星座のさがし方から,おすすめ天文現象まで,星空散歩をお楽しみください。
 そして後半は,日本人にとってもっともなじみ深い星物語,『たなばた』のおはなしをご紹介します。本物の星が見えにくいこの時期,プラネタリウムで“たなばたの星”を見つけてみませんか。
 7月7日の晩、年に一度だけ出会うことを許されたおりひめ、ひこぼしにまつわる「たなばた伝説」のおはなし。
 プラネタリウムを使って、夏の星座をさがしながらご紹介していきます。


「今夜の星空解説」+「はるか地球をのぞむ」(約50分)
平成28年7月8日(金)~11月6日(日)
7/18までの上映開始時刻:土日祝 14:00 16:20
火~金 16:20
7/20~8/31の上映開始時刻:火~日 14:00 16:20
 私たちは,この地球上から夜空の星の世界を見上げ,遠い宇宙に思いを馳せてきました。では,もし視線を逆転させて,宇宙の彼方から地球を眺めたら… きっと私たちの知らない,「宇宙の中の地球」が見えてくるはず。
 そんな,はるか地球の姿を通して,私たちの地球や太陽と同じように,夜空の星たち一つ一つにも,それぞれのドラマがあるということを,実感してみましょう。

 

「今夜の星空解説」+「イヌの天文台長・チロ物語
(ファミリー向け)」(約50分)
平成28年7月9日(土)~11月6日(日)
7/18までの上映開始時刻:土日祝のみ 11:40
7/20~8/31の上映開始時刻:火~日 11:40
 福島県の星仲間たちが作った白河天体観測所。彼らの天体観測のかたわらには,いつも北海道犬チロがいました。鈴の付いた赤い首輪に白いふわふわの毛。星をながめるのが大好きなチロは,12年間白河天体観測所の天文台長を務めた,星仲間たちのアイドル犬です。
 チロが星空の下に駆け出すと,いつも素敵な“星の事件”がもちあがります。星を通じてたくさんの人々と心を通わせたチロ。星を愛し,チロを愛した飼い主の藤井さん。そして,星仲間たちの心の交流の物語です。

 


全天周映画 上映プログラム

「フライングモンスター」(約45分)
平成27年7月11日(土)~平成28年7月3日(日)
上映開始時刻:土日祝 10:30 15:10
火~金 15:10
 はるか昔,恐竜たちが地上を歩き回っていたころ,大空を支配していたのは「翼竜」というモンスターたちだった。
 今から約2億年前,はじめて現れた翼竜は,まだ小さくて,うまく飛ぶことができなかった。けれども長い年月をかけて少しずつ進化をしていき,自由に空を飛び,上手に獲物をとれるようになっていく。そして約7000万年前には,約12mという巨大な翼竜が空を支配するようになっていた。
 翼竜はなぜ誕生し,どんな進化を遂げたのか。地球のさまざまな場所から発見された化石たちに,その秘密が隠されている。古生物学者たちの,謎解きへの挑戦が始まった!

(c) Atlantic Productions / ZOO

番組リーフレットを見る
 

「ミラクルアイ ~今日からキミも発見者!~」(約45分)
平成28年1月16日(土)~平成28年7月3日(日)
上映開始時刻:土日祝 12:50
 みなさんは自分のまわりのものがすべて見えていると思っていませんか?私たちは見えないものに囲まれて暮らしています。それは速すぎたり,遅すぎたり。また,小さすぎて人の目では見えない世界。そこには気付かないだけで驚きの世界にあふれているのです。しかし,最新の科学の目で見てみれば……存在すら知らなかったものが,確かに存在する―――
 ミステリーの扉が今開く!さあ,人間の視覚を超えた世界をのぞいてみよう!

番組リーフレットを見る
 

「ミュージアム・アライブ ~よみがえる恐竜たち~」
(約45分)
平成28年7月5日(火)~平成29年7月
7/18までの上映開始時刻:土日祝 10:30 15:10
火~金 15:10
7/20~8/31の上映開始時刻:火~日 10:30 15:10
 ある日,イギリスの博物学者デビッド・アッテンボローが訪れたのは,夕方で閉館間際のロンドン自然史博物館。閉館後,職員も帰途につき人の気配のなくなった館内で,展示されていたディプロドクスやドードーがいきいきと動き出します。世界有数の規模を誇る博物館で実際に展示されている絶滅生物たちが,迫力のCGでリアルによみがえる!

(c) Colossus Productions, Ltd.

 

「ロボット」(約45分)
平成28年7月9日(土)~平成29年1月9日(月祝)
7/18までの上映開始時刻:土日祝のみ 12:50
7/20~8/31の上映開始時刻:火~日 12:50
 世界中で開発が進められている新型ロボット。日本の「アシモ」「HRP2」,NASAの「ロボノート」など,さまざまなロボットとその開発過程や技術を紹介します。
 未来のロボットたちは,いったいどんな姿をしていて,どんなことができるでのしょうか?
 未来はもうそこまで来ています。ロボットたちと一緒に未来をのぞきに行きましょう。

(c) 2015 National Geographic Society

 

次回,上映作品の更新日

■ プラネタリウム「(未定)」 平成28年11月11日より
■ 全天周映画「アニマルライフ」 平成29年1月14日より