プラネタリウム 上映プログラム

「今夜の星空解説」+「470億光年の,その先へ
-宇宙のはてをさがす旅-」(約50分)
平成28年11月11日(金)~平成29年3月5日(日)
上映開始時刻:土日祝 14:00 16:20
火~金 16:20
夜空は星であふれているのに,
なぜ昼間のように明るくならないんだろう?
それは,星の世界がとても広いからなんだ。
この星たちはどこまで続いているんだろう。
そして・・・星空のはてはどんな世界なんだろう。
さあ,科学の目でのぞいでみよう。

番組リーフレットを見る  

「今夜の星空解説」+「こまねこのクリスマス
迷子になったプレゼント」(約50分)
平成28年11月12日(土)~12月24日(土)
上映開始時刻:土日祝のみ 11:40
 山の上のおうちにおじいと暮らすこまちゃんは,ものづくりが大好きなこねこの女の子。クリスマスにパパとママに会えるのを楽しみにしているこまちゃんのもとに,2人からちょっと早いプレゼントが届きます。かわいいお人形に大喜びのこまちゃんでしたが,そこには「クリスマスには帰れない」と書かれた手紙も同封されていました。すっかり元気をなくしたこまちゃんに,友達のラジボーがある提案を持ちかけて・・・
 人形をひとコマひとコマ撮影する“こま撮り”アニメーション「こまねこ」が,プラネタリウムにやってきました。クリスマスを舞台に,こまちゃんと家族の絆をあたたかく描きます。 


原作・監督・キャラクターデザイン: 合田経郎
アニメーター: 峰岸裕和 大向とき子
プロデューサー: 松本紀子
エンディングテーマ曲 「 ぼくらのWinter Wonderland 」 : solita
公式サイト:http://komaneko.com/

製作:ドワーフ / ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント / アサツーディ・ケイ 
配給:五藤光学研究所
(c)TYO/dwarf・こまねこフィルムパートナーズ (c)アミ・ドゥ・こまねこ

「今夜の星空解説」+「イヌの天文台長・チロ物語
(ファミリー向け)」(約50分)
平成28年12月25日(日)~平成29年2月26日(日)
上映開始時刻:土日祝のみ 11:40
 福島県の星仲間たちが作った白河天体観測所。彼らの天体観測のかたわらには,いつも北海道犬チロがいました。鈴の付いた赤い首輪に白いふわふわの毛。星をながめるのが大好きなチロは,12年間白河天体観測所の天文台長を務めた,星仲間たちのアイドル犬です。
 チロが星空の下に駆け出すと,いつも素敵な“星の事件”がもちあがります。星を通じてたくさんの人々と心を通わせたチロ。星を愛し,チロを愛した飼い主の藤井さん。そして,星仲間たちの心の交流の物語です。

番組リーフレットを見る  


全天周映画 上映プログラム

「ミュージアム・アライブ ~よみがえる恐竜たち~」
(約45分)
平成28年7月5日(火)~平成29年7月
上映開始時刻:土日祝 10:30 15:10
火~金 15:10
 ある日,イギリスの博物学者デビッド・アッテンボローが訪れたのは,夕方で閉館間際のロンドン自然史博物館。閉館後,職員も帰途につき人の気配のなくなった館内で,展示されていたディプロドクスやドードーがいきいきと動き出します。世界有数の規模を誇る博物館で実際に展示されている絶滅生物たちが,迫力のCGでリアルによみがえる!

(c) Colossus Productions, Ltd.

番組リーフレットを見る
 

「ロボット」(約45分)
平成28年7月9日(土)~平成29年1月9日(月祝)
上映開始時刻:土日祝のみ 12:50
 世界中で開発が進められている新型ロボット。日本の「アシモ」「HRP2」,NASAの「ロボノート」など,さまざまなロボットとその開発過程や技術を紹介します。
 未来のロボットたちは,いったいどんな姿をしていて,どんなことができるでのしょうか?
 未来はもうそこまで来ています。ロボットたちと一緒に未来をのぞきに行きましょう。

(c) 2015 National Geographic Society

番組リーフレットを見る
 

次回,上映作品の更新日

■ プラネタリウム「(未定)」 平成28年11月11日より
■ 全天周映画「アニマルライフ」 平成29年1月14日より