プラネタリウム 上映プログラム

「今夜の星空解説」+「はるか地球をのぞむ」(約50分)
平成28年7月8日(金)~11月6日(日)
上映開始時刻:土日祝 14:00 16:20
火~金 16:20
 私たちは,この地球上から夜空の星の世界を見上げ,遠い宇宙に思いを馳せてきました。では,もし視線を逆転させて,宇宙の彼方から地球を眺めたら… きっと私たちの知らない,「宇宙の中の地球」が見えてくるはず。
 そんな,はるか地球の姿を通して,私たちの地球や太陽と同じように,夜空の星たち一つ一つにも,それぞれのドラマがあるということを,実感してみましょう。

番組リーフレットを見る  

「今夜の星空解説」+「イヌの天文台長・チロ物語
(ファミリー向け)」(約50分)
平成28年7月9日(土)~11月6日(日)
上映開始時刻:土日祝のみ 11:40
 福島県の星仲間たちが作った白河天体観測所。彼らの天体観測のかたわらには,いつも北海道犬チロがいました。鈴の付いた赤い首輪に白いふわふわの毛。星をながめるのが大好きなチロは,12年間白河天体観測所の天文台長を務めた,星仲間たちのアイドル犬です。
 チロが星空の下に駆け出すと,いつも素敵な“星の事件”がもちあがります。星を通じてたくさんの人々と心を通わせたチロ。星を愛し,チロを愛した飼い主の藤井さん。そして,星仲間たちの心の交流の物語です。

番組リーフレットを見る  


全天周映画 上映プログラム

「ミュージアム・アライブ ~よみがえる恐竜たち~」
(約45分)
平成28年7月5日(火)~平成29年7月
上映開始時刻:土日祝 10:30 15:10
火~金 15:10
 ある日,イギリスの博物学者デビッド・アッテンボローが訪れたのは,夕方で閉館間際のロンドン自然史博物館。閉館後,職員も帰途につき人の気配のなくなった館内で,展示されていたディプロドクスやドードーがいきいきと動き出します。世界有数の規模を誇る博物館で実際に展示されている絶滅生物たちが,迫力のCGでリアルによみがえる!

(c) Colossus Productions, Ltd.

番組リーフレットを見る
 

「ロボット」(約45分)
平成28年7月9日(土)~平成29年1月9日(月祝)
上映開始時刻:土日祝のみ 12:50
 世界中で開発が進められている新型ロボット。日本の「アシモ」「HRP2」,NASAの「ロボノート」など,さまざまなロボットとその開発過程や技術を紹介します。
 未来のロボットたちは,いったいどんな姿をしていて,どんなことができるでのしょうか?
 未来はもうそこまで来ています。ロボットたちと一緒に未来をのぞきに行きましょう。

(c) 2015 National Geographic Society

番組リーフレットを見る
 

次回,上映作品の更新日

■ プラネタリウム「(未定)」 平成28年11月11日より
■ 全天周映画「アニマルライフ」 平成29年1月14日より