プラネタリウム 上映プログラム

「今夜の星空解説」+「アルマ
~アルマの願いと星の降る夜~」(約50分)
平成30年3月9日(金)~7月8日(日)
上映開始時刻:土日祝 14:00 16:20
 火~金 16:20
   ※5/22(火),5/23(水)は臨時休演
 人とロボットが一緒に暮らしているこの世界。 ロボットのアルマは,小さな女の子ミラと,その家族と一緒に仲良く暮らしています。
 もうすぐ《星の降る日》。 2人は,お星さまへの願い事を考えます。 「一緒に遊びたい」の一言が言えないアルマは, “みんなと遊びたい”をお願いにしようと考えますが, ロボットのお願いは聞いてもらえないのでは…と不安になります。
 そこで,心を集めて人になれば, 自分の願いも叶えてもらえるかも,と家を飛び出しました。
 向かった街で出会った人たち。 そして,気が付いた大切な事。
 星の降る日にしか見ることの出来ない景色の中で, アルマが見つけた本当の願いとは…?
 絵本のような世界の中で紡がれる,成長の物語。 キミは星に何を願いますか?

声の出演 斎賀みつき 古城門志帆 高口公介 小平有希 内藤有海 小橋知子

原案・監修・作画 みのお
企画 徳島県立あすたむらんど
制作・著作・配給 合同会社スターライトスタジオ

番組リーフレットを見る  

「今夜の星空解説」+「おかやま天文台物語
~国立天文台 岡山天体物理観測所~」(約50分)
平成30年3月17日(土)~6月10日(日)
上映開始時刻:土日祝のみ 11:40
 日本の天文学をリードし続けてきた国立天文台・岡山天体物理観測所。開設当初,直径188センチの望遠鏡は国内最大を誇っていました。2004年に兵庫県立西はりま天文台2m望遠鏡にその座をゆずり渡し,また岡山の主役は京都大学3.8m望遠鏡へ移ろうとしています。
 しかし,日本の観測天文学の基礎を築き,天文学者を育ててきた50年の歴史が高く評価されていることも忘れてはなりません。
 岡山の地で宇宙を見つめ続け,岡山の人々に支えられてきた観測所の足跡と,さまざまな挑戦を続ける天文学者たちの姿をご紹介します。

※この番組は,2004年7~10月に上映された作品の再上映です。

番組リーフレットを見る  


全天周映画 上映プログラム

「ジャイアントパンダ ~故郷への旅~」(約40分)
平成30年4月10日(火)~7月8日(日)
上映開始時刻:土日祝 10:30,15:10
 火~金 15:10
 中国の山奥,自然の環境下で育てられる世界で最も愛らしい動物,パンダ。
 「パンダの故郷」と呼ばれる中国最大のパンダ生態自然保護区で,先例のない撮影許可が下りたナショナルジオグラフィックによる最新作です。
 繁殖が難しいとされるパンダですが,この保護区でのパンダの赤ちゃんの生存率は90%を越えています。日本の上野や神戸にいるパンダもこの保護区で育ったパンダなのです。
 この今なお不思議の多いパンダの生態とその魅力,今まで明らかになってこなかった秘密に迫る作品です。

(c) National Geographic

番組リーフレットを見る
 

「恐竜大行進 ~勇気をつなぐものがたり~」(約40分)
平成30年7月8日(日)まで
上映開始時刻:土日祝のみ 12:50
 今から7000万年前,恐竜たちが大地を支配していた時代―
 夏の北極は恐竜たちにとって豊かな楽園でした。しかし寒い冬が訪れると暖かな土地を目指し,たくさんの恐竜たちはそこから大移動をはじめます。恐竜の子どもスカーも初めての冒険に挑戦します。
 この物語は厳しい自然の中,恐竜たちが生き抜く姿を描いた壮大なドラマです。

(c) 2010 Wide-Eyed Entertainment in association with Yap Films. Licensed by FremantleMedia International to D&D Pictures, INC.

番組リーフレットを見る
 

次回,上映作品の更新日

■ プラネタリウム「たなばたと夏の星空」 平成30年6月16日より
■ 全天周映画「(未定)」 平成30年7月10日より