広報リリース → ホーム

7月28日(木)配信

10/2(日) 雑貨団・プラネタリウム演劇 参加者募集中

プラネタリウムと演劇のコラボレーション
雑貨団シアトリカル・プラネタリウム mission.34「メ☆テ☆オ」
お芝居を通して感じる星や宇宙。プラネタリウムの演出と演劇のコラボレーションをお楽しみください。


 日時:10月2日(日)10:00~11:30(開場は9:30より,自由席)
 場所:倉敷科学センタープラネタリウム
 対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
 定員:200名(先着順)
 観覧料:大人410円 小学生~高校生210円
 終了しました
<申込方法>
 電話にて倉敷科学センター(086-454-0300)へ。

【スタッフ】
 作・演出 小林善紹
 映像 ma0x/小林善紹 
 3DCG 宙飛重工(zakkadan project)
 音楽 Tu-g,
 振り付け 小林善紹
 アクション 雑貨団
 装置、照明、音響 雑貨団
 制作 西池亜希子・小林善紹
 デジタル広報 小林善紹/柴原崇
 プラネタリウム操作 倉敷科学センター

【キャスト】
〈LIVE〉じゃっかる / リベロ(guest) / 小林善紹
〈MOVIE〉服部おま(劇団からふるスタジオ)/ オグラミツヒロ
〈VOICE〉河村有美(guest)/ やしろのりこ

【あらすじ】
隕石が地球に向かって来る…という、大ピンチにしてありがちな展開で幕は開く。
宇宙人がもたらす、「地球をよいものにする隕石」とは一体なんなのか?
だいたい隕石ってなに?落ちてくるとどうなるの?なんで落ちて来ちゃうの?
どうにも頼りない人たちと、ユルすぎる雰囲気の中、とにかく地球を救うための
作戦がスタートする!?

演劇+映像+プラネタリウムの方程式が生み出す、雑貨団のオリジナル作品シリーズ、
シアトリカル・プラネタリウム。

リアルな天文学を組み込みながらも、シュールでコミカルに展開するストーリーは、
大人も子どもも、きっとアナタも夢中になります。
劇的(シアトリカル)なプラネタリウムの夏をぜひご一緒に。
 
※演劇スタイルをとる「シアトリカル・プラネタリウム」は,通常のプラネタリウム
 番組上映とは異なりますことをご了承願います。



【雑貨団とは】
雑貨団は、98年に結成された、芸術創造チームです。演劇を主体としたプラネタ
リウムの新しい表現「シアトリカル・プラネタリウム」を製作し、全国ツアーを
行っているほか、博物館展示の製作をアーティストの視点から支援したり、プラネ
タリウム番組のプロデュースや、科学と芸術の異文化コミュニケーションの場として、
宇宙科学を主題にした子どもミュージカルのワークショップも指導しています。
シアトリカル・プラネタリウムは前身組織からの活動を合わせ、連続20年の
公演ツアーを迎えます。

【「シアトリカル・プラネタリウム」とは】
シアトリカル・プラネタリウムとは、演劇の演出手法をベースに、映像と音楽、
そしてプラネタリウム効果が一体となった、雑貨団のオリジナルパフォーマンスです。

「ウチュウ+ドラマ」、をコンセプトとしたプラネタリウム演劇公演として、全国
15カ所以上のプラネタリウムを周り、20年の連続公演シリーズとなりました。
「プラネタリウムは楽しいところ」を印象づける、テンポのいいドタバタ劇と、
確かなリサーチに基づく天文科学の表現で、プラネタリウムを新たな劇場へと変化さ
せていきます。

 ・雑貨団公式ホームページ http://zakkadan.net (もしくは「雑貨団」で検索)
 ・雑貨団facebookページ https://www.facebook.com/zakkadan
 ・雑貨団twitter https://twitter.com/zakkadan