タイトル

ホーム > 広報リリース

2009/11/21 土曜日 配信

1月10日(日) 山海 嘉之 科学講演会
「人に寄り添うロボットテクノロジー」

講師:山海 嘉之 先生



Prof.Sankai University of Tsukuba /
CYBERDYNE Inc.
幼いころ、アイザック・アシモフの人気SF作品「われはロボット」
を読み、人の役に立つ科学者になりたいという想いを抱いたという
岡山県出身の山海先生。世界が注目するロボットとサイボーグ両方の
特徴を併せ持った『ロボットスーツ』開発の原点になったと語っています。

筋肉を動かそうという微弱な電位信号を感じ取り、あたかも身体の
一部のように、その動きの手助けをしてくれるロボットスーツ。

傷ついた身体のリハビリ、介護支援、災害現場のレスキュー活動など、
人々に役立つ幅広い分野への応用が期待されています。


 ■山海 嘉之 科学講演会「人に寄り添うロボットテクノロジー」

 日時:1月10日(日)10:00〜11:30 開場9:30 
 対象:小学生以上(小3以下は保護者同伴)
 講師:山海 嘉之 先生(筑波大学大学院システム情報工学研究科 教授/
            CYBERDYNE株式会社 代表取締役社長 )
 会場:倉敷科学センタープラネタリウム
 定員:200名(先着順)
 参加費:無料  

 ※参加申し込みはお電話で(086-454-0300)定員に達ししだいしめきり


 参加募集チラシ(参加申込書付き)
 ksc100110.pdf(PDF:B5版 1.0MB)


 

倉敷科学センター
 〒712-8046 岡山県倉敷市福田町古新田940
 TEL.086-454-0300 FAX 086-454-0304