中洲小学校施設見学

今日は中洲小学校から施設見学にきてもらいました。

一学年5クラスある最近の学校の中ではかなり人数の多い小学校です。

まずは水島愛あいサロンの施設見学を行い、エコガーデンや新エネルギー設備、省エネルギー設備を見てもらいました。

環境学習センターに来てくれるときの工場見学の行き先は、三菱自動車が多いようなので、電気自動車の急速充電設備の紹介もいつもより念入りにしました。

電気自動車は、その名のとおり電気で動くので走行中に排気ガスがでることはありません。ただ、充電するにはこの辺だと中国電力の火力発電所の電気を使っていますので全く排気ガスがでないわけではありません。

将来的には太陽光発電などの電気を使って車を動かせるようになると、100%環境にやさしい乗り物になりますね。

午前・午後の2班に分かれて受入をしましたが、それでもまだ人数が多いので体験コーナーとお話のコーナーの2班に分けてエコのはなしをしました。

普段何気なく使っている物のほとんどは電気を使って動いています。スイッチを入れさえすれば、自分がスイッチを切るまでいつまででも動いています。

実際に自分で自転車をこいでラジカセを動かして貰いました。CDを再生するのにだいたい15Wくらいの電力が必要ですが、ずっと使うためには休むことなく自転車をこぎ続けなければなりません。

電気などのエネルギーはなくてはならない便利なものですが、その使い方を考えていかないと地球温暖化などの環境問題は悪くなる一方になってしまいます。

小学生でもできるエコを今日は考えてもらい、「ムダ遣いをしない」をキーワードに、たとえば「歯磨きのときは水道の水を出しっぱなしにしない」「テレビをみないときは切る」「使っていない部屋の照明は切る」など大人でも子どもでもできることを考えてもらいました。

最後に「今日は環境学習センターってところに行って、エネルギーのムダ遣いをすると環境に悪いって話を聞いたよ」と話をしてもらうようにお願いをしておきました。

子どもたちが頑張ってくれることは、大人も同じように頑張っていきたいですし、大人にしかできないこともあるので、子どもたちに負けないように頑張っていきたいですね。

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。