11月は「エコドライブ推進月間」、ウォームビズも始まりました。

11月は行楽シーズンということで、自家用車に乗る機会も多くなるため自動車からの排出ガス削減を呼びかけるため「エコドライブ推進月間」とされています。

エコドライブのやり方は、エコドライブ10のすすめをご参照いただくとして、その中で一番効果が高いのは「アイドリングストップ」です。

1mmも進んでいないのに、エンジンが動いているというのはムダ以外の何物でもないですね。アイドリングストップといっても、信号待ちや踏切待ちの際に「わざわざキーを捻ってエンジンを切るのはめんどくさい!」と言う方もいるかもしれません。

みなさんの運転を顧みていただいたときに、車を運転するときにエンジンをかけてからシートの調節やミラーの確認、シートベルトの装着をしていたりしませんか?

運転前の確認は大切ですが、それはエンジンをかけていなくても出来ますよね?準備万端整ってから、エンジンをかけるようにしないと「無駄な」アイドリングをしていることになります。

また、車の燃費は車重が重ければ悪くなり、軽くなれば良くなります。燃費だけでなく、ブレーキをかけたときに止まるまでの制動距離も短くなります。「無駄な」荷物を積んで、わざわざ車を重くしていたりはしませんか?

「省エネ」を考えるときは、こういった普段の何気ない習慣になっている動作を見直してみると、少しずつですが無駄なことがあったりします。毎日のことですので、ほんの少しの量しか無駄は減らせませんが、1ヶ月、1年と積み重ねていくとチリも積もって山になりますよ。

 

10月まで「クールビズ」でしたが、11月からは「ウォームビズ」が始まります。昼間はまだ暑い日も多いですが、朝晩は冷え込んできました。体調管理に気をつけないといけない時期ですが、まだエアコンや暖房に頼るほどでもありませんね。重ね着でしばらくはしのいで、本当の冬の到来まで省エネで頑張っていきましょう!

ウォームシェアという言葉も言われだしていますが、環境学習センターのエコライブラリーはウォームシェア施設に登録しています。それぞれの家で個別に暖房を使うよりも、一カ所に集まって暖房をシェアしようという考え方ですね。

家の中でも別々の部屋でエネルギーを使うよりも、リビングや居間に集まって家族団らんをした方が省エネになりますね。家の中でも、外出してもウォームシェアとウォームビズで今年の冬を乗り切りましょう!

 

<関連リンク>

エコドライブ10のすすめ

ウォームビズ

ウォームシェア

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。