溜川ウォッチング    30年1月号

みなさん こんにちは^^   明日は「大寒」です。年間でもっとも寒さ厳しい時期のはずですが、ここ数日は暖かいですね。溜川公園の野鳥観察所の中にも陽射しが差し込んで、絶好の観察日和になりました。

風がなく水面も穏やかで、観察所のすぐそばまでヒドリガモやオオバンが近寄ってきました。ヒドリガモの赤レンガ色にクリーム色のモヒカン頭や、オオバンの白い額板がしっかり観察できます。  

いつもは潜ってばかりいるカンムリカイツブリも、この日はまんなかあたりでゆったりと浮かんでいました。日向ぼっこしているのでしょうか。正午過ぎには対岸の方でエサを撒く人がいて、その周りを飛び回っていたユリカモメも腹が満ちたらのんびりと水面を漂っています。なんとも気持ち良さそうですね。

観察所そばの飲食店の手すりにヒヨドリがきました。この個体は胸の白班がお腹の方までずっと続いていますね。

この日観察できたのは、バン、オオバン、ヒドリガモ、オカヨシガモ、コガモ、カルガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ユリカモメ、ヒヨドリ、ムクドリ、モズ、カワラヒワ、ハクセキレイ、ミサゴ、トビでした。

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。