クリスマスキャンドル作り

秋イベント2回目、クリスマスキャンドル作りを開催しました。

みなさん結婚式には参加したことはありますか?

種類にもよりますが、結婚式では大量のキャンドル(ろうそく)が使われます。そして、結婚式が終われば大量の使用済みキャンドルが発生しています。使用済みと言っても、実際にキャンドルに火が灯るのはごく短時間なので、ほとんど新品に近いようなキャンドルが大量に使用済みキャンドルとして処分されているのです。

そのような使用済みキャンドルを使った工作を、NPO法人タブララサさんの協力で開催しました。

使用済みキャンドルを一度溶かし液体にしてから、専用の着色剤で着色し板状にしたものが、あらかじめ用意されていました。さまざまな色のキャンドルがありとても華やかでした。

これをそれぞれ好きな大きさに割り、カップに詰めていきます。ボールやハート、アルファベットなどさまざまな形のキャンドルもあり、みんな楽しそうにそれぞれオリジナルのキャンドルを作っていました。

キャンドルが詰め終われば、その上から透明なキャンドルを流し入れたあと、冷やし固めます。

その間に講師から、実際の使用済みキャンドルの実物などを見せてもらい、どれだけ多くのキャンドルが無駄になっているかについて学びました。

10分程度経って、固まれば完成です。自分の好きなデザインにできるのでみんなとても満足した様子でした。

普段何気なく捨てているものでも、工夫次第でリサイクルできることに気づいてもらい、日頃の生活を見つめ直す機会にしてもらえればと思っています。

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。