カワセミ観察会の会場下見

4月29日(月・祝)に倉敷市立自然史博物館友の会との共催事業で「倉敷市の鳥カワセミを探そう」を予定しています。(募集案内などはこちらを参照してください。)

今日は同じ時間帯で、博物館友の会の方たちと会場の下見をしてきました。

中山公園では野球場は使ったことはありますが、会場の下見をしてみて、正直な気持ちこんなにいいところがあるとは知りませんでした…..

鳥を観に行く人というのは見れなくてもいい、せめて声が聞ければ、とかいうような気長な人が多いのでしょうが、せっかくの観察会なので一人でも多くの人がお目当ての鳥が見えたらいいな、と思っております。

下見の際にもなんとか観ることができました。

どこにいるか分かるでしょうか?こんなので分かるはずはないですね。

正解はこちら。

かろうじてオレンジ色の胸のあたりが見えます。

続いてこちらはどうでしょう。

ぐぐっと寄って観ると…..

これははっきりと分かりますね。観れてよかった。

カメラとレンズがたいしたことないので写真にしてみるとこの程度ですが、当日は双眼鏡や望遠鏡も用意していますので、ちゃんと姿を現してくれれば観ることが出来ると思います。

雨が降らないことを願いつつ、「カワセミさんお願いしますよー!」とお願いしておきましたので観察会当日も姿を見せてくれることと期待しています。

ここ最近の強風で桜もすっかり散り始めていますが、中山公園内にある桜は満開のときにはかなり盛観なんではないでしょうか。

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。