エコドライブ講習会を開催しました

最近ガソリンの値上がり続きで、車の燃料代が気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで、車の燃費を改善させる「エコドライブ」について学ぶ講習会を、倉敷自動車教習所で開催しました。

燃費を改善させると、燃料代を低く抑えられるだけでなく、燃料の使用に伴って発生する地球温暖化の原因物質・二酸化炭素の排出も減らすことができます。また、エコドライブは穏やかな加速、減速など安全運転にもつながる運転方法なので、「一石三鳥」いろいろなメリットがあります。
開会のあいさつの後、班決めをして、早速教習車に乗り込みます。

これが燃費を測定してくれる燃費マネージャー。少しアクセルを踏みすぎると、すぐに燃費が悪化するのがよくわかります。

運転は2回行うのですが、1回目はエコドライブを気にせず普段通りの運転で燃費を計測します。普段通りとは言っても、慣れない車に慣れない道で人を乗せて運転するので、どうしても慎重な運転になります。緊張しながら参加者それぞれが同じコースを走りました。

1回目の運転が終わると、教習所に戻ってエコドライブの方法を学ぶ講習を受けました。大まかには次の通りです。
・ふんわりアクセル(最初の5秒間で20km/h)
・巡航中はアクセルのみで速度制御を心がける
・適度な車間距離を取る
・減速時は早めにアクセルを離す
・無駄なアイドリングをやめる(5秒以上停止する場合はエンジンOFF)
・適切な点検整備
・不要な荷物は車から降ろす

話だけ聞いていたらできそうな気がしてきましたが、講習の後は、実際にエコドライブの実践です。1回目と同じコースをエコドライブを意識しながら運転します。
ふんわりアクセルは後ろの車が気になってなかなかできないと思っていましたが、思ったよりは自然な加速で、あまり周りを気にせずに実践できました。通勤ラッシュの時とかは難しいかもしれませんが。。。
それ以外は周りの目はあまり気にならないものなので、いつでも実践できそうだと感じました。ただ、エコドライブについてあれこれ考えすぎると安全確認を忘れたりするので気をつけてください。

運転が終わると再び教習所に戻ってエコドライブの結果発表です。一般的にエコドライブを実践すると普段より20%程度燃費が改善するそうですが、2回目の方がコースを覚えていることと、教習車への慣れも出てきて、中には1回目より燃費が悪くなる人もいるそうです。
私の結果は6.9%の改善。微妙ですね。
1回目の運転がおとなしすぎた気もするので、普段の運転から比べれば大きく改善しているんだと思います。人によっては17%とか20%を超える改善が見られた人もいたので、エコドライブおそるべしです。興味を持った方はぜひ実践してみてください。
この講習を受けた人には交通エコロジー・モビリティー財団発行の認定証が授与されます。

ちなみに、講習の空き時間に昨年環境学習センターに導入した燃料電池自動車の試乗体験をしました。静かなのに、力強い加速をする燃料電池自動車に、みなさん興味を持たれていたようでした。来年も同様の講座をする予定なので興味を持たれた方はぜひ参加してみてください。

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。