溜川ウォッチング        29年10月号

秋雨前線が停滞するなか久しぶりの好天に恵まれ、参加者は11名と多くなりました。きょう観察できた野鳥も23種類と久々に多くなりました

上から、オオバン、ヒドリガモ(手前はカイツブリ)、ハシビロガモ、マガモ。冬鳥たちが次々に帰ってきています。これからが野鳥観察には楽しい時期になります。

マガモのオスは、渡ってきたばかりの時期には下の写真のようなエクリプスもいます。この個体は、もうすでに頭部の色が濃緑に変わりつつあるようですね。

きょう観察できたのは、オオバン、ヒドリガモ、ハシビロガモ、マガモ、オナガガモ、ヨシガモ、コガモ、カルガモ、カイツブリ、バン、ドバト、キジバト、ハシブトカラス、ヒヨドリ、ハクセキレイ、スズメ、カワセミ、ミサゴ、アオサギ、コサギ、ダイサギ、カワウ、モズの23種でした。

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。