夏休み⭐️宿題応援団 始まりました

今日から8月7日まで4日間、夏休み⭐️宿題応援団が始まりました。今年のメニューは、①じいじと作る小さな飾り椅子、②ステンドグラス、③多肉植物のタブロー、④リーフプリント・エコバッグ、⑤木の枝のペンダント、⑥ヒノキのカトラリーの6種です。

初日のじいじと作る小さな飾り椅子の様子を紹介します。材料はあらかじめカットしてありますが、ノコギリで角を落としたり、クギを打って止めたりして組み立てていきます。初めてノコギリやカナヅチを持つ子供もいるようですが、うまくできるでしょうか。

最初は真っ直ぐにクギを打つことができない子供もいましたが、講師の的確な指導と保護者の方の応援もあって、なんとか椅子の形になっていきます。少しコツを掴むとうまくできるようになります。そうなると嬉しいもので、どんどん作業が進んでいきます。

最後にやすりをかけて磨いたらできあがりです。小さな飾り椅子ということですが、子供達が座っても十分な大きさと強度のある、しっかりした椅子が出来上がりました。

ノコギリやカナヅチ(失敗したらクギヌキも)など使って、ひとりで椅子を作るという体験はなかなかできるものではありません。夏休みの工作としても立派な作品ができたのではないでしょうか。

このような経験を通して、自分で作るということについて関心を持ってもらい、モノを大切にする気持ちを持ってもらえればと考えています。

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。