平成25年度の固定価格買取制度

 

環境ビジネスのHPから。

http://www.kankyo-business.jp/news/004393.php

 

経済産業省の調達価格等算定委員会は、太陽光発電による買取価格を、住宅用・事業者ともに4円程度引き下げ引き下げる案をまとめたようです。

この買取価格案をもとに意見公募を行い、3月中に経済産業大臣が正式に決定するとのこと。以前から、固定価格は段階的に引き下げていく、ということになっていましたので下がり幅が妥当なのかについて意見を聞くというところでしょうか。

太陽光発電以外の風力や地熱発電などについては2012年度の買取価格をそのまま据え置くことにするようです。

詳しくは冒頭の環境ビジネスのHPからご確認ください。

 

関連リンク

【経済産業省】

なっとく!再生可能エネルギー

調達価格等算定委員会 議事録・議事要旨など

【倉敷市】

住宅用太陽光発電システム設置費補助制度(既に事前登録の受付は終了しています)

 

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。