みらい公園バードウォッチング報告 29年4月

みなさん こんにちは。 環境学習センター ゆるキャラのクライフです。新年度が始まり、いきなり初日から野鳥観察ですよ。

岡山県でも先日、桜(そめいよしの)の開花宣言が出されました。いよいよ春本番というところでしょうか。みらい公園には桜の木はありませんが、アウトレット側にスモモの木が満開の花をさかせていました。

最近の観察会には新しい方の参加が増えており、今回も2人の方が初めて参加してくれました。双眼鏡の使い方を説明して、では総勢8名でさっそく観察に向かいましょう。というところで、カメラのバッテリーが切れてしまいました。年度末のバタバタでチェックできていませんでした。なので、今回は野鳥の写真は一枚もありません(泣)。

写真はありませんが、今回観察できた野鳥はハクセキレイ、カワラヒワ、ハシブトカラス、ヒヨドリ、カワウ、トビ、ツバメ、スズメ、ドバト、ツグミ、シロハラ、キジバトの12種類でした。 ツグミやシロハラの冬鳥がまだ残っているところに、夏鳥のツバメも見られるようになり、今がちょうど入れ替わりの時期になっているようです。

次回5月のみらい公園バードウォッチングはゴールデンウィークの喧騒を避けて、5月8日月曜日に開催します(悪天候の場合は10日水曜日)。当日朝8時45分に公園北端の水路沿いに集合です。平日はアリオの駐車場が8時半から無料で駐車できます。

この観察会は、申し込み不要、遅刻早退オーケィのゆる〜い観察会ですから、野鳥観察が初めての方もお気軽にお出かけください。双眼鏡の貸し出しも行っていますよ。

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。