溜川ウォッチング 1月号

 みなさん こんにちわ。先週は「みんなで溜川ウォッチング」でしたが、きょうは毎月参加している観察会にいってきました。

 観察開始時の気温は3度。たいへん寒いのですが、風が無く波もおだやかなので、ユリカモメやオオバンの姿がが水面に映っていました。各種のカモたちも、いつものように姿をみせていました。ユリカモメ

オオバン

カルガモ

マガモ

ヒドリガモ

コガモ

オナガガモ

 空が暗くなり、雨が降り出しました。風も強くなり、雨が観察小屋の中まで降りこむようになった頃、ケリとタシギが飛んできました。雨中の写真ですが、ケリの黄色いクチバシと足が確認できます。また、タシギの縞模様も見えています。あの長いクチバシで泥の中を探って獲物を探しているようでした。ケリ

タシギ

 きょう確認できたのはユリカモメ、オオバン、バン、カルガモ、マガモ、ヒドリガモ、コガモ、オナガガモ、オカヨシガモ、カイツブリ、ケリ、タシギ、コサギ、アオサギ、カワウ、カワセミ、キジバト、ツグミ、モズ、カワラヒワ、ハクセキレイ、ミサゴ、トビの23種類でした。

 そのうち最も数多く確認できたのはオオバンで、60羽になりました。

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。