みらい公園バードウォッチング報告 1月4日

 新年早々ですが、今朝はあまり寒くなく参加者5人で観察に出発しました。野鳥たちもお正月休み中なのか、いつもより鳴き声が少ないようでした。近所のかたに聞いたところでは、公園内の水路沿いでは夜間のライトアップが行われているようで、その影響もあるのかもしれません。

 それでも常連の鳥たちは、しっかりと顔を見せてくれました。ぼさぼさ頭のヒヨドリとメタセコイヤの種子らしきものを割って種を食べているカワラヒワです。

 地上に目を向けると、柵の向こう側からツグミがひょっこりと顔を覗かせてくれました。結構速いスピードで歩いていましたが、胸からお腹にかけて魚の鱗のような模様がはっきりと見えています。

 樹の葉のなかにはメジロがいました。警戒しているのか、なかなか全身が見えるところに出てくれません。あとから画像処理で拡大したら、なんとか眼の周りの白いアイリングが見えていました。(どこにいる?)(拡大しました)

 今回観察できたのは、ヒヨドリ、カワラヒワ、ツグミ、メジロ、ドバト、シロハラ、ハクセキレイ、スズメ、ハシボソカラス、ムクドリ、シジュウカラの11種でした。

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。