溜川ウォッチングを開催しました。

毎週金曜日は、自然史博物館友の会で溜川ウォッチングを開催しています。そのうち、第三金曜日は、環境学習センターから貸出用の双眼鏡を持って行っています。

そろそろ冬鳥の数も減り始め、賑やかだった溜川の水面も静かになったような気がします。今日はあいにくの雨模様でしたが、溜川ウォッチングは野鳥観察所で行っていますので風はしのげませんが、雨でも観察ができます。

ヒドリガモのオス。ピョーンと大きな鳴き声を聞かせてくれました。水鳥たちには雨も気にならない様子です。

こちらはコガモ。

オオバンもしきりに潜って食事を取っているようでした。

鳥かな?と思って見てみると、ゴミが浮かんでいました。かなり大きなものなので風で飛んできたというよりは誰かがわざと捨てたんだと思います。恥ずかしいことですので、ポイ捨てはやめましょう。

こちらはコサギ。風が強い中、毛づくろい?をしていました。風が弱まってからやればいいのに、風の感じ方が人間と鳥では違うのかもしれません。

こちらはオカヨシガモ。鳥にしては珍しくオスもメスも地味です。

公園の方に目を向けると、キョキョキョキョッとツグミが鳴いていました。ツグミももうそろそろお別れになります。

 

本日観察できた鳥は、ヒドリガモ、オオバン、コガモ、カワウ、カルガモ、ユリカモメ、カイツブリ、バン、コサギ、ハクセキレイ、オカヨシガモ、マガモ、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、スズメの16種でした。

 

<野鳥観察会のお知らせ>

溜川ウォッチングのお知らせ

溜川公園では毎週金曜日に野鳥観察会を実施しています。そのうち第3金曜日は、環境学習センターから貸出用の双眼鏡を持っていきますので、双眼鏡を持っていない方は第3金曜日にご参加下さい。溜川で観察できる野鳥の写真はこちら。

倉敷みらい公園バードウォッチングのお知らせ

また、毎月1日から10日の間に1日だけ実施している「倉敷みらい公園バードウォッチング」もあります。こちらも双眼鏡の貸出をしています。倉敷みらい公園で観察できる野鳥の写真はこちら。

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。