溜川ウォッチングを行いました。

溜川ウォッチングを開催しました。冬らしく陽が陰るとものすごく寒くなりました。2月はもっと寒くなりそうなので、防寒をばっちりにしてご参加下さい。

上の写真はユリカモメの集団です。今日は60羽ほどが飛来していました。

こちらはオオバン。昔はバンの方が多くて、オオバンは珍しかったようですが、今では数が逆転していて、バンは観れて1羽か2羽ですが、オオバンはだいたい毎回複数羽観ることができます。

コサギが珍しく公園の中を歩いていました。小さいサギなのになかなかの大きさです。

今日はミサゴは観察時間中には飛来してきませんでしたが、トビが優雅に飛んでいました。空を飛ぶ鳥は撮影するのが難しいですね。

こちらはコガモ。カモ類はあまり観察小屋には近づいてこないのでなかなか写真が撮れません。望遠鏡ではよく観察ができますので、じっくり観たい方は是非足を運んでください。

ジョウビタキのオス。

ツグミ。

ハクセキレイ。

本日観察できた鳥は、タシギ、バン、オオバン、ユリカモメ、コサギ、キジバト、カワウ、カワラヒワ、ムクドリ、ツグミ、モズ、ジョウビタキ、アオサギ、コガモ、ヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモの22種でした。

前回の観察会では、モズのはやにえを観ることができましたが、今日同じ木を見てみると数が減っていました。はやにえをしたモズが食べたのか、他の鳥や動物が食べたのかは分かりませんが、ただ突き刺している、という訳ではないようですね。

街中の公園などでも葉が落ちた木をよく見ると、トカゲやバッタなどのはやにえが観られるかもしれません。一度見つけたら、ちょっと気にしておくと外に出かける楽しみも増えますね。

 

<野鳥観察会のお知らせ>

溜川公園では毎週金曜日に野鳥観察会を実施しています。そのうち第3金曜日は、環境学習センターから貸出用の双眼鏡を持っていきますので、双眼鏡を持っていない方は第3金曜日にご参加下さい。

溜川ウォッチングのお知らせ

また、毎月1日から10日の間に1日だけ実施している「倉敷みらい公園バードウォッチング」もあります。こちらも双眼鏡の貸出をしています。

倉敷みらい公園バードウォッチングのお知らせ

カテゴリー: イベント情報   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。