倉敷みらい公園バードウォッチングを行いました。

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

新年最初の野鳥観察会でしたが、残念ながらものすごい霧でしたので鳥の写真はありません。

9時頃は霧の中を歩いていましたので、ほんの5mほどの距離にいる鳥はじっくりと観察できますが、その先になるとどれも灰色がかって見えて形からでは何の鳥かもわからない状況でした。

ですが、最初から姿が観にくいと思えば鳴き声に集中することもできますので、いつも通りやかましく歓迎してくれるヒヨドリの鳴き声もよく聞こえます。

「キリリリ、コロロロ」と鳴くのはカワラヒワ。

「キョッキョッ、キョッキョ」と鳴くのはツグミ。

鳴き声だけを頼りに鳥の居場所を探すのもなかなか楽しいものです。

 

10時頃になると、霧も晴れてきて見やすくなってきました。その頃、みらい公園では珍しくキセキレイを観察しました。みらい公園の近くにはキセキレイの居そうな環境が少ないと思いますので、どうやってみらい公園までやってきたのでしょうか。

もしかしたら霧にまぎれて川をたどってきたのかもしれません。

 

本日観察できた野鳥は、ツグミ、ヒヨドリ、キジバト、カワラヒワ、キセキレイ、ハクセキレイ、スズメ、ドバト、ハシボソガラス、コサギ、ムクドリ、ジョウビタキの12種でした。

<野鳥観察会のお知らせ>

溜川公園では毎週金曜日に野鳥観察会を実施しています。そのうち第3金曜日は、環境学習センターから貸出用の双眼鏡を持っていきますので、双眼鏡を持っていない方は第3金曜日にご参加下さい。

溜川ウォッチングのお知らせ

また、毎月1日から10日の間に1日だけ実施している「倉敷みらい公園バードウォッチング」もあります。こちらも双眼鏡の貸出をしています。

倉敷みらい公園バードウォッチングのお知らせ

 

 

カテゴリー: イベント情報   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。