マグカップセーター作り教室を開催しました

11月29日にマグカップセーター作り教室を開催しました。

最近すごく寒くなってきて、温かい飲み物が飲みたくなることも多いと思います。でも、マグカップに飲み物を入れてすぐはとても温かいけど、少し時間がたつとすぐにぬるくなってしまいますよね。

そこで、人間だったら厚着をする寒い冬、マグカップにもセーターを着せてあげて、少しでも飲み物を温かく保とうということで今回の講座を開催しました。

しかも、今回はかぎ針を使って毛糸から自分でセーターを編んでもらいました。

編み物なんてやったことがないという子がほどんどだったので、先生やお母さんからやり方を聞いてちょっとずつ編んでいきました。でも、途中からだんだんやり方が分かってきたようで、どんどんスピードアップし、なんとか時間内にセーターを作り上げることができました。

今回の内容は小学生、特に低学年の子たちには少し難しかったようでしたが、もう少し簡単に編める方法や、手編みなどもあるそうなので、いろいろ試してみても楽しいかもしれませんね。

マグカップにセーターを着せて飲み物を温かく保つことで、温めなおしに使うエネルギーが節約できます。こういう身近にあるちょっとしたことから省エネや地球温暖化防止について考えてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。