野鳥観察会下見_児島由加山

来週の月曜日に予定している野鳥観察会の下見に行ってきました。
コースの最終確認と野鳥の状況確認です。

双眼鏡と望遠鏡を持参しての下見ですので、いろいろな鳥を観察しました。
キビタキの鳴き声の多彩さに驚きながら、姿は一瞬だけですが観察することができました。
鳴き声はあちこちから聞こえていましたので、かなりの数のキビタキが由加山に渡ってきているようです。

今日もオオルリを観ることができまして、木の上の方で一生懸命さえずりをしていましたが、メスを探し求めているのでしょうか。

小さな体のわりにとても大きな声で鳴いていました。

メスが訪れて、子育て期に入るとさえずりをしなくなってしまうので来週まで番になるメスが見つからなければ探しやすいですが、いつまでも独身でも寂しいでしょうし、うーん、といったところです。

アオゲラの鳴き声をすぐ近くで聞いてその姿を観ようとしばらくじっと待ちましたが、姿を観察することは残念ながらできませんでした。

こちらはコゲラですが、じっと木に止まって何やら眠そうに目をシパシパさせておりましたが何を考えていたのでしょうか。

 

夏場になると葉がたくさん茂って、なかなか観察もしづらいですが、求愛の時期でもありますので盛んなさえずりを聞くことができます。産卵の早い鳥たちはすでに雛も巣立っていて、親鳥が餌の捕り方を教えたり、巣の外で餌を与えている様子を観ることもできます。

環境学習センター野鳥観察会は5月25日(月)の開催予定です。まだ定員には余裕がありますので、ぜひお申し込みください。

<環境学習センター 野鳥観察会>

5月25日(月)9時から12時頃

ポイント

・初心者でも気軽に参加できるように双眼鏡の貸出をしています。

・講師に気軽に質問できるように少人数制にしています。

・夏と冬に同じ場所で開催しますので、季節の変化により観察できる鳥の違いが分かります。

・参加費はもちろん無料です。

詳細はこちらから。

 

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。