倉敷みらい公園バードウォッチング

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申しあげます。

 

さて、今週月曜日から仕事も始まりまして、カレンダーの関係でなかなか長いお休みとなっておりました。寒さも少し落ち着いたかと思いきや、格別に寒い日とそうでもない日と交互にくるような気がしますね。

風邪などひかないようにお気をつけください。

さて、今日は朝からみらい公園のバードウォッチングに行ってまいりました。

本日観察できた鳥は、

ツグミ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ジョウビタキ、カワラヒワ、ハクセキレイ、ハシボソガラス、ドバト、スズメ、シロハラ、メジロ、ムクドリ、キジバトの13種でした。

胸のネクタイが大きいのでオスでしょうか。シジュウカラです。

ジョウビタキは割に目立つところに留まっているので見つけやすいですね。体の割に大きなボリュームで地鳴きを聞かせてくれました。

こちらはシロハラです。地面に降りていましたので昆虫などを探していたんでしょうか。

こちらはほぼ毎回観察できるカワラヒワです。カワラヒワもなかなか大きな声で鳴いてくれますので「あ、いるな」というのがわかりやすい鳥です。

こちらはムクドリ。

メジロも観察することができました。木から出たり入ったりをせわしなく繰り返しておりましたが、鳥も朝は忙しいんでしょうか。

こちらはツグミです。松の枝に留まっているせいか、いつもより凛としている気がしますね。

 

朝の早い時間帯は薄曇りだったので鳥の姿もシルエットしかわからない状態でしたが、10時もすぎると少し太陽が出てきて鳥たちの姿もよく観えるようになりました。寒さは厳しいですが、鳥たちの姿も見つけやすいので布団から出て少し家の周りを散歩するだけでも多くの鳥たちに出会えそうですね。

カテゴリー: イベント情報   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。