ハッピーシェアキャンドルづくりを開催しました。

12月7日(日)10:30〜、環境学習センターの環境学習教室で「ハッピーシェアキャンドルづくり」を開催しました。

プリンカップに色とりどりで形もさまざまなキャンドルを自分のイメージで詰めていきます。

色や形のバランスを考えながら上手に詰めていって、

できあがりにロウをかけて固めます。

カラフルな色なのでなんとなくスイーツっぽい出来上がりになりますね。なんとなく美味しそうな見た目です。

 

ここに使われているキャンドルは、結婚式で使われたキャンドルをリサイクルしています。結婚式ではたくさんのキャンドルが使われますが、おめでたい席なので使いまわしとか中古とかは普通はありませんね。

今までは全部燃えるゴミとして廃棄されていたそうですが、どうにももったいないのでこの「ハッピーシェアキャンドル」と題して、リサイクルのことやキャンドルを使って電気などエネルギーのことを考えるきっかけになればと始めたそうです。

今回の講座の講師は、NPO法人タブララサさんにお願いしていますが、タブララサさんは岡山市の西川緑道公園でのイベントや、リユース食器の貸し出しなどをされています。

現在では家庭や事業所からたくさんのごみが出ています。もう一度使うより、新しいものを買って使い捨てにした方がコストが安くなることもありますが、果たしてそのような暮らし方をいつまでし続けることができるでしょうか。

「もったいない」という言葉をもう少し身近なものに感じてもらえれば、今日の講座は大成功です。

<関連リンク>

NPO法人 タブララサ

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。