ご家庭や職場で綿花を育てよう!

鉢植えの準備をしましょう!

準備するもの

  • プランター (直径20cm以上)

  •  
  • 支柱

  • 肥料 (鶏ふんや油粕など)
     苦土石灰(くどせっかい)
     (なくても大丈夫です。
      あれば適量を使いましょう。)

作り方

  1. プランターに下から3㎝程度、
    砂利をしきます(水はけを良くします)。
  2. 苦土石灰や肥料を混ぜた土を
    入れます。
鉢植え

綿花を育てましょう!

種まき 5月上旬

1か所に2〜3粒植えましょう。
種が隠れるよう土を5〜10mmかけます。
複数植える場合は、50cm程度離します。

種まき前に、種を一晩水につけてね!

発芽・間引き 5月~6月

土が乾いたら、軽く水やりしましょう。
本葉が3〜4枚つく頃、育ちの良い1本を残します。
10〜1cm程度に成長してから、しばらくは大きくなりません。 (土の中で根がどんどん成長しています。)

水のやりすぎと虫に注意してね!

摘心(芯止め) 7月~8月

背が高くなってきたら、
支柱で支えてあげましょう。
高さが50〜70㎝程度になれば、
先端の芽をつみましょう。

枝が横に広がり、たくさんの花がつきます。

自分で育てるからこそ見ることができる貴重な花だよ!

結実(コットンボール) 9月~10月

忘れずに水やりをしましょう。

コットンボールが実ります!はじけるまで見守ってね!

収穫・天日干し 10月~11月

収穫後、天日干しで乾燥(かんそう)させましょう。
湿気(しっけ)があると、カビが発生してしまいます。

コットンボールが次々にはじけます!雨に濡れる前に収穫してね!

収穫した綿は、お手数ですが、下記に設置した回収ボックスまでご持参ください。

回収期間 10月2日(月)〜11月30日(木)※各施設の開庁・開館時間内 回収場所 本庁商工課、児島・玉島・水島・真備の各支所産業課、
庄・茶屋町・船穂の各支所、ライフパーク倉敷、各公民館
世界に1つのジーンズをつくるので、収穫した綿を持ってきてね! ご協力いただいた方には、オリジナルグッズをプレゼント!